三洋信販

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
三洋信販株式会社
Sanyo Shinpan Finance Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場(以下は過去のデータ)
東証1部 8573
2007年12月19日上場廃止
大証1部(廃止) 8573
2004年3月上場廃止
福証 8573
2007年12月19日上場廃止
本社所在地 東京都千代田区大手町一丁目2番4号
本店所在地 812-8621
福岡県福岡市博多区上呉服町10番10号(注1)
設立 1946年(昭和21年)11月22日(注1)
(播州飼料株式会社)
業種 その他金融業
事業内容 消費者金融事業
代表者 松本 睦彦(代表取締役社長
資本金 162億68百万円
(2009年12月31日現在)
発行済株式総数 3,793万2,130株
(2009年12月31日現在)
売上高 連結:1,353億21百万円
単体:841億98百万円
(2008年3月期)
営業利益 単体:67億71百万円
(2009年3月期)
純利益 単体:44億89百万円
(2009年3月期)
純資産 単体:434億04百万円
(2009年3月31日現在)
総資産 単体:2415億61百万円
(2009年3月31日現在)
従業員数 単体:399人
(2009年12月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 朝日エンタープライズ株式会社(注2) 100%
(2009年9月30日現在)
主要子会社 ポケットカード(株) 41.9%
(株)エージーカード 66.0%
三洋信販債権回収(株) 98.6%
関係する人物 椎木正和
特記事項:消費者金融業登録番号 福岡財務支局長(9)第00015号
注1 株式額面変更のため、1980年(昭和55年)12月1日に(旧)三洋信販株式会社を吸収合併し、旧会社は消滅した。旧会社の設立日は1972年(昭和47年)5月18日である。
注2 元は椎木家関連会社で、現在はプロミスの完全子会社
テンプレートを表示
ポケットパンク店舗の一例

三洋信販株式会社(さんようしんぱん、Sanyo Shinpan Finance Co., Ltd.)は、かつて存在した日本消費者金融業者。登録番号:福岡財務支局(9)第00015号。

概説[編集]

会社名に信販と付いているが俗に言う信販会社ではなく、一部、個品割賦事業をしていたものの消費者金融専業会社であった。「ポケットバンク」ブランドを展開していた。

本社を福岡市に置き、九州を主とする西日本が地盤だった。ただ後に東日本を中心として全国展開を試みた。傘下にクレジットカード会社のポケットカード株式会社を擁した。

三洋電機三洋証券とは、資本・人材共に一切無関係であった。

沿革[編集]

子会社[編集]

かつての子会社[編集]

  • 三洋信販債権回収株式会社(債権回収会社) - 1999年3月設立で、通称は三洋信販サービサー。98.61%の株式保有。親会社の合併に伴い、プロミス系のパル債権回収株式会社と合併してアビリオ債権回収株式会社に商号変更。先に許可を得た三洋信販債権回収株式会社が存続会社となっている。法務省許可第5号。

関連会社[編集]

事業中のCMイメージキャラクター[編集]

事件・事故[編集]

  • 2004年1月、全顧客のデータが流出する事件が発生している。流出した個人情報を入手した団体から、顧客宛に架空請求や融資の勧誘(融資詐欺)などの郵便物が送りつけられている。2006年9月には、この個人情報がCD-ROMで出回っていることが週刊誌で報じられた。
  • 2006年12月、受け取りすぎていた利息の返還額を抑えるために、顧客取引履歴を改竄していたことが発覚。この行為が貸金業規制法違反に当たると金融庁が判断し、12月20日に三洋信販全営業店に対し業務停止命令が下った。期間は2007年1月15日から1月26日の12日間(但し、弁済受領や債権保全などの保守業務は除く)。

脚注[編集]

関連項目[編集]

  • 九州大学椎木講堂- 創業者の椎木正和により同大学創立百周年を記念し寄贈された