三河国の式内社一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

三河国の式内社一覧(みかわのくにのしきないしゃいちらん)は、『延喜式』第9巻・第10巻「神名帳上下」(延喜式神名帳)に記載のある神社、いわゆる「式内社」およびその論社のうち、三河国に分類されている神社の一覧。

また『延喜式』神名帳の編纂当時に存在したが同帳に記載の無い神社、いわゆる「式外社」についても付記する。

式内社[編集]

『延喜式』神名帳では、小社26座25社を記載。

(凡例)

1)「神名帳」列は、『延喜式 上巻』(大岡山書店、昭和4年、国立国会図書館デジタルコレクション)等における『延喜式神名帳の記載を基に作成。社名表記は神社史料集成(5を参照)における字体(異体字がある場合には新字体・通用性の高い字体を使用)を基準とした。読みの「-」部分は、「神社」以外で仮名が振られていない部分。「○座」は座数を表し、一座の場合は記載していない。
2)格の「名神大」は名神大社を、「大」は式内大社(名神大社除く)を、「小」は式内小社を意味する。付記は社名とともに記されているもので、一部は「式内社#式内社の社格」を参照。
3)比定社が複数ある場合、最も有力なものを無冠で示し、他の論社には「(論)」を冠した。
4)本来の式内社とは認めがたいものの、式内社を合祀したなどその後継を主張するもの、その他参考の神社には「(参)」を冠した。

5)「集成」列は神社史料集成(國學院大學21世紀COEプログラム「神道・神社史料集成」)における神社項へのリンク先を記載。
神名帳 比定社 集成
社名 読み 付記 社名 所在地 備考
賀茂郡 7座(並小)
野見神社 ノミノ
野神社
兵主神社
射穂神社 イホノ
狭投神社 サナゲ 猿投神社 愛知県豊田市猿投町 三河国三宮[1] [1]
広沢神社 ヒロサハノ
灰宝神社 ハヒホ
額田郡 2座(並小)
稲前神社 イナサキノ
イナクマ
稲前神社 愛知県岡崎市稲熊町
謁播神社 アチハノ
エハタ
謁播神社 愛知県岡崎市東阿知和町
碧海郡 6座(並小)
和志取神社 ワシトリノ 和志取神社 愛知県岡崎市西本郷町
(論)和志取神社 愛知県安城市柿碕町
酒人神社 サカムトノ
日長神社 ヒナカノ
知立神社 チリウノ
-リフ
知立神社 愛知県知立市西町 三河国二宮[2] [2]
比蘇神社 ヒソノ
糟目神社 カスメノ 糟目犬頭神社 愛知県岡崎市宮地町
播豆郡 3座(並小)
久麻久神社 二座 クマクノ
羽豆神社 ハツノ 幡頭神社 愛知県西尾市吉良町宮崎
宝飫郡 6座(並小)
形原神社 カタハラノ 形原神社 愛知県蒲郡市形原町
御津神社 ミツノ 御津神社 愛知県豊川市御津町
兔足神社
(菟足神社)
ウタリノ 菟足神社 愛知県豊川市小坂井町
砥鹿神社 トカノ 砥鹿神社 愛知県豊川市一宮町 三河国一宮[3] [3]
赤日子神社 アカヒコノ 赤日子神社 愛知県蒲郡市神ノ郷町
石座神社 イハクラノ 石座神社 愛知県新城市大宮字狐塚
八名郡 1座(小)
石巻神社 イシマキノ 石巻神社 愛知県豊橋市石巻町
渥美郡 1座(小)
阿志神社 アシノ 阿志神社 愛知県田原市芦町

式外社[編集]

『延喜式』神名帳の編纂当時に存在したが、同帳に記載の無い神社。

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • 皇典講究所・全国神職会校訂『延喜式 上巻』(大岡山書店、昭和4年) - 国立国会図書館デジタルコレクション
  • 『延喜式 第2』(日本古典全集刊行会、昭和4年) - 国立国会図書館デジタルコレクション
  • 『中世諸国一宮制の基礎的研究』中世諸国一宮制研究会編、岩田書院、2000年。ISBN 978-4872941708

外部リンク[編集]