三毛猫ホームズの正誤表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

三毛猫ホームズの正誤表』(みけねこホームズのせいごひょう)は、日本の小説家である赤川次郎によって1995年に発表された三毛猫ホームズシリーズの長編推理小説である。

あらすじ[編集]

「こんなはずじゃなかった」

心に傷を抱える人たちが集まる精神科のグループ治療。そこの患者の関係者が次々に殺害される。犯人は、正誤表のように、患者の人生を「訂正」しようとしているのだ。

晴美の友人で新人女優の恵利は、いきなり主役に選ばれて大喜びのはずが、殺される、という恐怖に怯えていた。彼女に主役を奪われたしおりは、グループ治療に参加していたのである。


主な登場人物[編集]

  • 片山義太郎 - 警視庁捜査一課のダメ刑事
  • 片山晴美 - 義太郎の妹
  • 石津刑事 - 晴美に恋をする猫嫌いの刑事
  • ホームズ - 三毛猫

書誌情報[編集]