三毛猫ホームズの歌劇場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

三毛猫ホームズの歌劇場』(みけねこホームズのオペラハウス)は、日本の小説家赤川次郎によって1986年に発表された三毛猫ホームズシリーズの長編推理小説である。

あらすじ[編集]

ヨーロッパに観光旅行に来ていた片山義太郎、晴美、石津、ホームズの一行。彼らはドイツからオーストリアウィーンにやってきたが、そこでまたも事件に巻き込まれる。ピアノコンクールに覆面をして出場し、一等をとった女の子が、演奏旅行を前に行方をくらましたというのだ。そして、片山たちがオペラを見ているときに、会場内で殺人がおこる。

主な登場人物[編集]

  • 片山義太郎 - 警視庁捜査一課のダメ刑事
  • 片山晴美 - 義太郎の妹
  • 石津刑事 - 晴美に恋をする猫嫌いの刑事
  • ホームズ - 三毛猫
  • 桜井マリ - 「三毛猫ホームズの狂死曲」にも登場した女性

書誌情報[編集]