三毛猫ホームズの四季

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

三毛猫ホームズの四季』(みけねこホームズのしき)は、日本の小説家赤川次郎によって1990年に発表された三毛猫ホームズシリーズの長編推理小説である。

あらすじ[編集]

片山義太郎が中華料理店で張り込みをやっていたときに、隣でこんな言葉が聞こえた。

「いったい、誰が夏子姉さんを殺すの?」

数日後、海に落ちた車の中から笠倉夏子と思われる死体が発見された。彼女は、母を殺害した罪で刑務所におり、釈放されたばかりだったのである。いったい何が起こったのか?

主な登場人物[編集]

  • 片山義太郎 - 警視庁捜査一課のダメ刑事
  • 片山晴美 - 義太郎の妹
  • 石津刑事 - 晴美に恋をする猫嫌いの刑事
  • ホームズ - 三毛猫

書誌情報[編集]