三橋貴風

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三橋 貴風
生誕 (1950-03-10) 1950年3月10日(69歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都国立市
学歴 青山学院大学卒業
職業 尺八奏者
担当楽器 尺八
公式サイト jukumitsuhashi.music.coocan.jp/kifu/

三橋 貴風(みつはし きふう、1950年3月10日 - )は東京都出身の尺八奏者。琴古流尺八大師範。琴古流尺八貴風会家元。日本音楽集団所属。洗足学園音楽大学教員。大阪音楽大学客員教授。

プロフィール[編集]

尺八琴古流を佐々木操風に、普化尺八古典本曲を岡本竹外に師事。1972年NHK邦楽技能者育成会第17期を卒業し、日本音楽集団団員となる。1980年「三橋貴風・第1回尺八リサイタル」で文化庁芸術祭優秀賞。1991年、NYカーネギーホールの100周年記念公演に若杉弘指揮東京都交響楽団と共に出演[1]。2009年「三橋貴風尺八本曲空間曇陀羅恨(ハン)の軌跡」により文化庁芸術祭大賞を個人として受賞。[2]

海外のオーケストラからのソリストとしての招聘も多く、海外及び国内でのリサイタルも150回を数える。普及用の合成樹脂製の尺八「NOBLE管」を開発、特許を取得。また「うちなー尺八」を開発し実用新案を取得。[3]

受賞歴[編集]

関連項目[編集]

  • デーモン閣下 - 2000年より“デーモン閣下の邦楽維新Collaboration”をプロデュース[4]

脚注[編集]

外部リンク[編集]