三枝零一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三枝 零一
誕生 (1977-02-11) 1977年2月11日(42歳)
職業 小説家
ジャンル ライトノベル
代表作 ウィザーズ・ブレイン
主な受賞歴 電撃ゲーム小説大賞(銀賞)(2000年)
デビュー作 ウィザーズ・ブレイン
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

三枝 零一(さえぐさ れいいち、1977年2月11日 - )は、日本ライトノベル作家。

経歴・人物[編集]

大阪府生まれ、兵庫県育ち[1]。大学在学中に第7回電撃ゲーム小説大賞(現・電撃小説大賞)〈銀賞〉を受賞、受賞作の『ウィザーズ・ブレイン』で電撃文庫よりデビュー[2]。同作品は現在も続刊を刊行中 (2015年7月現在、既刊17巻以下続刊)。好きな作家として、安部公房池波正太郎の名を挙げる[1]

某国立大で素粒子論を専攻し、大学院にも進んだ。作中に「情報制御理論」という架空の物理理論を登場させているのは修めた学問の影響である。応募時のペンネームは零一二三だった。執筆速度は非常に遅く、「一年一冊」のペースである(一冊は一エピソードという意味)。

作品リスト[編集]

既刊17巻以下続刊。

単行本未収録[編集]

  • ウィザーズ・ブレイン ハッピーバレンタイン (電撃BUNKOYOMI)
  • ウィザーズ・ブレイン 正しい猫の飼い方 (電撃hp vol.46)
  • ウィザーズ・ブレイン 最終回狂想曲 (電撃h&p)

脚注[編集]

外部リンク[編集]