三条実香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

三条 実香(さんじょう さねか、文明元年(1469年) - 永禄2年2月25日1559年4月2日))は室町時代公卿三条公敦の子。子には三条公頼三条香子伏見宮貞敦親王室、伏見宮邦輔親王母)がいる。号は後浄土寺。法名は諦空。

略歴[編集]