三木秀甫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
みきしゅうほ
三木秀甫
本名 三木秀甫
みきしゅうほ
生年月日 (1986-06-26) 1986年6月26日(31歳)
出生地 日本の旗静岡県御殿場市
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
身長 170cm
血液型 B型
ジャンル 俳優タレント
活動期間 2002年 -
活動内容 ドラマ、映画、舞台

三木 秀甫(みき しゅうほ、本名同じ、1986年6月26日 [1]- )は、静岡県御殿場市出身の日本の俳優タレント。かつては類プロダクション、ロックミー、現在はエイジアプロモーション[2]に所属。

人物[編集]

静岡県 御殿場市出身。身長170cm、体重63kg。血液型B型。靴のサイズは26.5cm。

サッカーが得意で、中学校時代に御殿場代表キャプテンとして日韓遠征の経験がある。

趣味は釣りとラップ。ラップユニット名はsince-E。パーソナルフットネストレーナーの有資格者で、Les Mills プログラムボディジャム)の認定を持つ。

地元富士山麓の自然をこよなく愛し、写真家今井智己の作品を好む。幼少時よりピアノ、ギター、ダンスに親しむ。特にダンスは2004年から本格的に学び、現在は役者の傍らイベントやドラマの振付師パフォーマースーツアクターとして参加することもある。好きな役者は香川照之。俳優の柏原収史チュートリアル(お笑いコンビ)徳井義実EXILENESMITH (ネスミス)と親交をもつ[3][4]

15歳の時に『火曜サスペンス劇場 下町・銭湯騒動記』でドラマ初出演、17歳の時に『穴』で映画デビュー。20歳で出演した映画『フレフレ少女』以降、本格的に役者を志す。2013年に小田崎諒平加藤翔平鈴木康太三浦圭祐らとエンターテイメント制作拠点「ミセル製作所(ミセルファクトリー)」を設立。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

再現ドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 痴れ者の挽歌 (2011年、ok.take別働隊)斉藤一役
  • イヴの月に架かる橋(2011年、ひこうき舞台第11回公演)そり役
  • 侍ギャンブラー銀我(2012年、梶研吾×白鳥歌舞喜)
  • めぐる時空、遥か(2012年、白鳥歌舞喜)
  • ぶっ壊したい世界(2013年、劇団TEAM-ODAC第11回本公演)現場監督役
  • ダルマ(2013年、劇団TEAM-ODAC再演企画公演)
  • TRISK -polygraph mint-(2013年、ゴールデンピッグ第二回公演)上岡役 ※準主役
  • オレンジノート(2013年、フライドBALL企画vol.5)シュウ・リー役
  • WILD HALF 〜奇跡の確率〜(2014年、はっぴぃはっぴぃどりーみんぐvol.5)佐々木康太郎役
  • CORN。(2014年、ミセル製作所旗揚げ公演)調布彰役
  • 365日のマーチ(2014年、Dimineプロデュース公演)死神役 ※W主役
  • 殺し屋にくびったけ(2014年、AskプロデュースVol.8)鳥越万太郎役
  • アプリの王子様(仮)〜恋愛シミュレーション編〜(2014年、AirStudioプロデュース公演)マネージャー役、振付も兼任
  • アプリの王子様(仮)〜さびしんぼうナイト編〜(2014年、AirStudioプロデュース公演)マネージャー役、振付も兼任
  • アプリの王子様(仮)〜仁義なきレジェンドガチャ編〜(2015年、AirStudioプロデュース公演)マネージャー役、振付も兼任
  • 殺し屋にくびったけ〜氷室浩介を救出せよ〜(2015年、AskプロデュースVol.12)
  • 破片 1.5(2017年3月15日-20日 ウェストエンドスタジオ、Studio META PRODUCE vol.8) 中山光役
  • ギャル卒!!(2017年8月3日-6日 恵比寿・エコー劇場、エイジアプロモーションプロデュース第1回公演) 磯島太郎役
  • ミュージカル座『ロイヤルホストクラブ』(2017年10月5日-9日(予定) IMAホール) 本郷猛役

インターネット動画[編集]

  • ミセル製作所『ボスの居ぬ間にホームパーティー』(2014年、YouTube)シュウホ役

CM[編集]

振付[編集]

  • P♡ttya(2015年〜、全曲振付・構成担当)
  • アプリの王子様(仮)〜恋愛シミュレーション編〜ver.2.1〜(2015年、AirStudioプロデュース公演)

その他[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]