三木明博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

三木 明博(みき あきひろ、1947年 - )は、文化放送顧問で元代表取締役会長。東京都出身。

経歴[編集]

エピソード[編集]

  • 入社した年の11月25日に発生した、三島由紀夫東京都新宿区市谷陸上自衛隊駐屯地に立て篭もって演説した「三島事件」での三島の演説全てを録音したのは、三木である。三木は現場に駆けつけると、マイクの枝に括り付けて、飛び交う罵声や現場上空の報道ヘリコプターの騒音の中、三島の演説全てを録音することに成功しスクープとした[2]。ちなみに、三島の演説を全て録音することが出来たのは文化放送だけであり、この三木の行動は伝説になっている。
  • 友人の佐藤B作俳優を志すも、方言が抜けず、標準語で演じる役の時は、三木に台詞を読ませ、それを録音したもので練習した[3]

同期入社[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 文化放送人事(2019/06/24付)
  2. ^ 太田英明 ナマ朝!」ホームページ内のブログ2006年2月16日付けの記事。[1]
  3. ^ 野村邦丸の『邦流』」で佐藤B作氏談 (2009年10月14日放送)

外部リンク[編集]