ペトロ三木

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
三木敦から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

ペトロ三木(ペトロみき、1970年4月11日 - )は、日本の放送作家タレント三木 敦(みき あつし)の名でも活動している。

来歴・人物[編集]

東京大学経済学部卒。TBSラジオ土曜裏ワイド宮川賢のラジオはナメるな』にて、橋本 ゲン名義で放送作家見習いとしてデビュー。

テレビ番組『行列のできる法律相談所』、『世界一受けたい授業』、『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』の構成を担当する他、日本テレビジェネジャン』にもパネラーとして不定期出演していた。

クリスチャンであり、名前の「ペトロ」は洗礼名に因んでいる。

タレントとしてのキャラクター[編集]

『ジェネジャン』では議論の際に相手を見下して罵倒する行為を平気でしたり、すぐ興奮する場面がたびたびあった。(この時、宇梶剛士杉本彩らと激しい口論を繰り広げたこともある)そして収録後、必ず堂本光一に怒られる。

自身が東京大学出身であることに強い誇りを持っているナルシスト。一方で、フリーライター(同業者)の奥山貴宏の死を深く悲しみ、涙を流す情に厚い一面を見せたことがある。『ジェネジャン』で奥山の死を最近知ったと言ったふかわりょうに対しては一転して憎悪に近い感情で一方的に罵倒、挙げ句の果てには暴力行為を取ろうとしたことで、他の出演者から強く批判されていた。

外部リンク[編集]