三晃金属工業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三晃金属工業株式会社
Sanko Metal Industrial Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 1972
1971年10月1日上場
大証1部(廃止) 1972
1971年10月1日上場
本社所在地 日本の旗 日本
108-0023
東京都港区芝浦四丁目13番23号
設立 1949年(昭和24年)6月16日
業種 建設業
法人番号 9010401038472 ウィキデータを編集
事業内容 屋根などの製造・販売
付帯工事の設計・請負
代表者 右田裕之(代表取締役社長)
資本金 19億80百万円
発行済株式総数 3960万株
売上高 連結:354億86百万円 単独:352億58百万円
営業利益 連結:25億69百万円 単独:25億29百万円
純利益 連結:17億43百万円 単独:17億17百万円
純資産 連結:149億69百万円 単独:148億68百万円
総資産 連結:294億66百万円 単独:286億54百万円
従業員数 連結:441人 単独:392人
決算期 3月31日
主要株主 新日鐵住金 16.15%
日新製鋼 16.15%
日本鐵板 6.65%
日本マスタートラスト信託銀行(信託口) 2.57%
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 2.10%
(2018年9月30日[1]
外部リンク http://www.sankometal.co.jp/
特記事項:特記のない経営指標は2017年3月期のもの
テンプレートを表示

三晃金属工業株式会社(さんこうきんぞくこうぎょう、: Sanko Metal Industrial Co., Ltd.)は、金属屋根に関する工事を中心に手がける建設会社である。

概要[編集]

金属製の屋根材・壁材を製造・販売するメーカーと、それらに関する工事を設計請負う建設会社を兼ねる企業である。

本社東京都港区芝浦四丁目。深谷(埼玉県深谷市)・長田野(京都府福知山市)・滋賀(滋賀県東近江市)・江別(北海道江別市)の4製作所を製造拠点とし、日本国内の7都市に支店を構える。

東京証券取引所第一部(東証一部)と大阪証券取引所第一部(大証一部)に株式上場する。筆頭株主は、材料の供給元でもある鉄鋼メーカーの日本製鉄日鉄日新製鋼の2社で、どちらも約16%の株式を保有している。現在は、日鉄日新製鋼が、日本製鉄の完全子会社であり、また日本鐵板も間接保有を含め日本製鉄の完全子会社であるので、日本製鉄は40%弱の株式を保有していることになり、三晃金属工業を持分法適用会社としている。この2社に次ぐ株主は、日鉄物産、日鉄日新製鋼及び日本製鉄が共同で出資する鉄鋼商社日本鐵板である。

沿革[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 四半期報告書(第70期)

外部リンク[編集]