三星宗雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

三星 宗雄(みぼし むねお、1950年 - )は、日本の心理学者神奈川大学人間科学部人間科学科教授。専門は色彩心理学、環境色彩学、実験心理学。色彩倫理学の提案者[1]

研究分野として、自然界における色の分布、熱帯アマゾンの色彩に関する研究、スポーツにおける色の機能、カラーコーディネーションの研究などを行っている[2]

略歴[編集]

著書[編集]

  • 『環境色彩学の基礎』(2006年)
  • 『色の心理学』(2008年)
  • 『世界の色の記号:自然・言語・文化の諸相』(2011年)
  • 『色彩の快:その心理と倫理』(2014年)

脚注[編集]

外部リンク[編集]