三島ゆかり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
みしま ゆかり
三島 ゆかり
プロフィール
愛称 ゆかりんご
生年月日 1986年8月29日
現年齢 35歳
出身地 日本の旗 日本大阪府大阪市旭区[1]
血液型 A型
公称サイズ(2020年時点)
身長 / 体重 163 cm / kg
スリーサイズ 82 - 58 - 84 cm
靴のサイズ 23.0 cm
活動
デビュー 2008年
ジャンル タレント
モデル内容 一般、水着
備考 2009年 - 2014年「美脚戦隊スレンダー」メンバー
2011年「Weds Sport Racing Gals」
2012年 - 2013年「今夜もドル箱!!S」レギュラー
他の活動 レースクイーン
ラジオパーソナリティ
事務所 アライブエンタテインメント
その他の記録
YouTube
チャンネル
活動期間 2018年5月1日[動画 1] -
ジャンル バラエティ
登録者数 9680人
総再生回数 2,108,719回
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年8月8日時点。
テンプレートを表示
モデル: テンプレート - カテゴリ

三島 ゆかり(みしま ゆかり、1986年8月29日 - )は、日本タレント、元グラビアアイドル、元レースクイーンである。愛称はゆかりんご

大阪府大阪市旭区出身[1]。元プラチナムプロダクション所属で、現在はアライブエンタテインメントに所属している。

来歴[編集]

タレント活動開始〜プラチナム時代[編集]

3人兄妹の末っ子(姉と兄がいる)[2]として大阪府大阪市旭区に生まれる[1]大阪市立大宮中学校[3]大阪市立桜宮高等学校卒業[4]

2004年テレビ東京系で放送されたオーディション番組『未来MODEL』に出場。その時のファイナリストの1人だった中鉢明子(元ホリプロ所属)とは今でも仲良しである[5]

高校卒業後、OLの仕事を経て2008年5月に上京[6]プラチナムプロダクションをアポなしで飛び込み、対応してくれたマネージャーに気に入られて契約を結ぶ[7]。同年9月26日、スカパー!エンタ!731の『AKiBAッテキ!!』でタレントとしてのTV初出演を果たす[8]

2009年12月、セクシー☆オールシスターズ内に5人組ガールズユニット「美脚戦隊スレンダー」が結成。スレンダーグリーン役としてアイドル活動を行う[7][9]西口プロレスラウンドガール[10]や、フジテレビの深夜バラエティ番組『捨てる恋あれば拾う恋あり』への出演もあった[11]

2011年春那美希[注 1]佐野真彩と共にSUPER GTWeds Sport RACING PROJECT BANDOH」のレースクイーンとして活動[7]。自身は事務所に入った頃からレースクイーンに憧れていたが、2年連続でオーディションに落選しており、念願叶っての採用となった[7][12]。なお、Wedsはこの年からSUPER GT500クラスにグレードアップしたため、コスチュームのロゴが「Weds Sport Super GT 500 Racing Team BANDOH」に変更されている[7]。同年12月16日にはイメージDVD『好きやで。』をリリース。

2012年3月、Wedsのレースクイーンをプラチナムの同僚だった吉浦遥[13]に譲る形でRQ業から引退[14]。同年4月から1年半、テレビ東京のパチンコ・パチスロ番組今夜もドル箱!!S』に“M-3hree”の一員としてレギュラー出演した[15]

東京オートサロンでは2013年avexキャンペーンガールとして出演[16]2014年にはニューギン花の慶次』ブースでコスプレを披露している[17][18]

アライブエンタテインメント移籍〜現在[編集]

2014年12月7日を以って撮影会モデルを卒業、水着グラビアからも卒業した[19]。また、在籍していた美脚戦隊スレンダーも同年に解散、ヌードルカフェも同年に卒業する予定であることから、芸能界から引退するものとみられたが、2014年12月12日の自身のブログで引退こそ否定したものの、所属するプラチナムプロダクションを離れ、東京での芸能活動を終了。2015年から地元大阪に芸能活動の拠点を移すことを発表した[20]。そして同年3月4日、アライブエンタテインメント所属となったことをブログで発表[21]。同年7月26日から、サンテレビの情報番組『アサスマ!』にリポーターとして出演している[22]

2016年5月、パチンコ店「スーパードーム大和高田店」のイメージガールに就任[23][動画 2]し、2021年3月まで約5年間活動[IS 1]2017年6月27日には『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ)にゲスト出演。自身久々の在京民放テレビ局番組出演となった[注 2]。この年には原紀舟、青山ハル、宮瀬れい、のまももかと共に5人組ユニット“Free5”としても活動していた[26]

タレント活動10周年を迎えた2018年5月には、自身のYouTubeチャンネル“ゆかりんごチャンネル”を開設[動画 3]。また2019年1月4日からは、ゲームに特化した“ゆかりんごGAMES”というチャンネルを設けた[動画 4]。2019年4月からはウメダFM(Be Happy!78.9)ラジオパーソナリティを担当している[27][IS 2]

2021年4月14日、公式ブログにて結婚したことを発表している[28]

人物[編集]

主な活動[編集]

レースクイーン[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

  • Moon Light Party!!「ゆかりんごの旅してナイト」(2016年1月2日 - 3月26日、FM-FUJI[36]
  • 大原かずみの明日花(2016年10月2日 - 2018年4月、ラジオ関西[37]
  • Be Free! (2019年4月5日 - 2020年3月27日、ウメダFM[27]
  • Be Travel!(2020年4月3日 - 、ウメダFM)[IS 2]

舞台[編集]

  • PUNCH LINE! Vol.04「笑いと音楽のショー」(銀座みゆき館劇場・2009年2月)

イベント[編集]

DVD[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 三島と同じ大阪府出身。
  2. ^ 番組内では“フリーアナウンサー”という肩書で紹介されていた[24]他、美脚戦隊スレンダーのアーティスト写真も掲載された[25]
  3. ^ 共演:有馬綾香岡咲翔子桃香[16]
  4. ^ 北條まみ、間宮れいなとも共演[17][18]

出典[編集]

  1. ^ a b c 自己紹介します!”. 三島のゆかりんご (2015年3月4日). 2021年3月28日閲覧。
  2. ^ 質問返しラスト!!”. 三島のゆかりんご (2010年5月26日). 2013年5月7日閲覧。
  3. ^ a b 友達いっぱい出来ました!!”. 三島のゆかりんご (2011年10月20日). 2021年3月28日閲覧。 “大宮中すげぇ~”
  4. ^ 三島ゆかり [@yukarimishima] (2019年7月26日). "#高校野球 大阪、私の母校でもあり、阪神の現監督矢野さんの母校でもある桜宮高校!頑張ってますね~" (ツイート). Twitterより2021年3月28日閲覧
  5. ^ 芸能界のお友達”. 三島のゆかりんご (2008年8月21日). 2013年5月7日閲覧。
  6. ^ 今年一年ありがとうございました☆☆☆”. 三島のゆかりんご (2008年12月31日). 2013年5月7日閲覧。
  7. ^ a b c d e 矢沢隆則 (2011年5月28日). “【レースクイーンライブラリ】2011 SUPER GT レースクイーンGallery「Weds Sport Racing Gals」”. livedoor ニュース. LINE株式会社. 2021年3月28日閲覧。
  8. ^ 生放送!!!”. 三島のゆかりんご (2008年9月26日). 2021年3月28日閲覧。
  9. ^ 大発表ーーー!!!”. 三島のゆかりんご (2009年12月12日). 2021年3月28日閲覧。
  10. ^ a b 振り返ってみた”. 三島のゆかりんご (2011年1月27日). 2021年3月28日閲覧。
  11. ^ a b 関東にお住まいの皆様”. 三島のゆかりんご (2010年4月12日). 2021年3月28日閲覧。
  12. ^ 私、レースクイーンになります!!”. 三島のゆかりんご (2011年3月9日). 2021年3月28日閲覧。
  13. ^ “2012 WedsSport Racing Gals決定!!” (プレスリリース), 株式会社ウェッズ, (2012年2月17日), https://www.weds.co.jp/news/20120217.html 2021年3月28日閲覧。 
  14. ^ ご報告。”. 三島のゆかりんご (2012年3月30日). 2021-03--28閲覧。
  15. ^ a b 今夜もドル箱S〜M-3hree〜”. 三島のゆかりんご (2013年9月26日). 2021年3月28日閲覧。
  16. ^ a b 桃香 (2012年12月14日). “オートサロン出演情報。”. Momoka's Blog. 2021年3月28日閲覧。
  17. ^ a b TOKYO AUTO SALON 2014”. 三島のゆかりんご (2014年1月11日). 2021年3月28日閲覧。
  18. ^ a b 北條まみ (2014年1月9日). “リハーサル”. まみと愉快な仲間たち. 2021年3月28日閲覧。
  19. ^ もう水着姿を撮られることはなくなるかもしれない”. 三島のゆかりんご (2014年12月9日). 2014年12月9日閲覧。
  20. ^ 【※重大発表】来年からの活動について”. 三島のゆかりんご (2014年12月12日). 2014年12月13日閲覧。
  21. ^ 自己紹介します!”. 三島のゆかりんご (2015年3月4日). 2015年3月4日閲覧。
  22. ^ a b 28歳、ピッチピチの新人です!w”. 三島のゆかりんご (2015年7月26日). 2021年3月28日閲覧。
  23. ^ a b ※情報解禁!!”. 三島のゆかりんご (2016年5月13日). 2021年3月28日閲覧。
  24. ^ a b 検索してくれた皆様、見てくれた皆様、ありがとうございます!!”. 三島のゆかりんご (2017年6月27日). 2021年3月28日閲覧。
  25. ^ 三島ゆかり [@yukarimishima] (2017年6月27日). "エゴサーチしたらねw、歳とったまゆゆって書かれてたww" (ツイート). Twitterより2021年3月28日閲覧
  26. ^ 新ユニット結成!LIVE決定!!”. 三島のゆかりんご (2017年6月25日). 2021年3月28日閲覧。
  27. ^ a b 来月から私〇〇になります”. 三島のゆかりんご (2019年3月26日). 2021年3月28日閲覧。
  28. ^ ご報告。”. 三島のゆかりんご (2021年4月14日). 2021年8月8日閲覧。
  29. ^ 『三島ゆかり』名前の由来”. 三島のゆかりんご (2009年2月24日). 2015年3月4日閲覧。
  30. ^ RQともだち”. 三島のゆかりんご (2011年8月1日). 2013年5月7日閲覧。
  31. ^ 醒めながら見る夢”. 三島のゆかりんご (2011年9月20日). 2013年5月7日閲覧。
  32. ^ 戦場へ戻ります!!!”. 三島のゆかりんご (2009年1月5日). 2021年3月28日閲覧。
  33. ^ 4月スタート!”. 三島のゆかりんご (2017年4月1日). 2021年3月28日閲覧。
  34. ^ a b ハワイフェスティバルMC”. 三島のゆかりんご (2018年5月4日). 2021年3月28日閲覧。
  35. ^ 「6時のわかやま」スタジオ生出演”. 三島のゆかりんご (2019年4月16日). 2021年3月28日閲覧。
  36. ^ 3ヶ月間ありがとうございました。”. 三島のゆかりんご (2016年3月27日). 2021年3月28日閲覧。
  37. ^ 御礼と5月のスケジュール”. 三島のゆかりんご (2018年4月30日). 2021年3月28日閲覧。
  38. ^ 第4回ATC大喜利ぐらんぷり”. 三島のゆかりんご (2015年5月18日). 2021年3月28日閲覧。
  39. ^ 大阪モーターサイクルショー2016”. 三島のゆかりんご (2016年3月19日). 2021年3月28日閲覧。
  40. ^ インテックス大阪で待ってます!”. 三島のゆかりんご (2017年3月18日). 2021年3月28日閲覧。

インスタ[編集]

  1. ^ a b 三島ゆかり (2021年3月1日). “ご報告。こんな文章の投稿は何事だと思っちゃいますよね”. Instagram. 2021年3月28日閲覧。
  2. ^ a b 三島ゆかり (2020年4月2日). “ウメダFM Be Happy! 789、私明日からお昼のDJになるよ〜♥”. Instagram. 2021年3月28日閲覧。
  3. ^ 三島ゆかり (2019年7月13日). “本日ボートレース住之江にてイベントMCさせて頂きました”. Instagram. 2021年3月28日閲覧。

動画[編集]

  1. ^ 【三島ゆかり】テスト配信 - YouTube(2018年5月1日)2021年3月28日閲覧。
  2. ^ a b Sunny Day Girls公式チャンネル サニーデイガールズ【メンバー紹介】No.9 三島ゆかり - YouTube(2018年4月7日)2021年3月28日閲覧。
  3. ^ a b 【自己紹介】りんご降臨!! - YouTube(2018年5月2日)2021年3月28日閲覧。
  4. ^ 【ゲーム】名作! FF10 HDリマスター! - YouTube(2019年1月4日)2021年3月28日閲覧。

外部リンク[編集]