三家本泰美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

三家本 泰美(みかもと やすみ、1945年 - )は、日本のアニメ演出家島根県出身。作品により石原 泰三という名も用いる。

経歴[編集]

広告代理店勤務の後、虫プロダクション入社。テレビCFなどを手がける。東京ムービーに移籍後、『ど根性ガエル』、『宇宙戦艦ヤマト』を手がけた後、『ルパン三世(TV第2シリーズ)』の演出・絵コンテを中核となって手がける。その後『じゃりン子チエ』で高畑監督のもとで助監督として活躍。『姿三四郎』の演出を経て、東京ムービーの米国子会社で、海外との合作アニメを中心に手がけるようになる。その後ディズニージャパンに移籍し、サンライズあにまる屋などでも仕事を行っていたが、近年はまた国内の製作に戻り、古巣の東京ムービーで『名探偵コナン』や『それいけ!アンパンマン』などの演出を多くこなすようになっている。

主な参加作品[編集]

関連項目[編集]