三宅輝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

三宅 輝(みやけ あきら、1980年10月8日 - )は日本料理の料理人。うなぎ 日本料理 優月の店主。岐阜県多治見市出身。

経歴[編集]

1980年岐阜県多治見市に生まれる。その後県立多治見北高等学校に進学し、青春時代を過ごす。 学生時代はサッカーに熱中していた。

1999年有馬温泉、中の坊瑞苑を訪ねる。その際に振る舞われたまかない料理を食べて料理の世界に興味を持ち、料理人修行に入る。

2002年、師匠である大田忠道氏から21歳でホテル知夫の里の料理長に任命される。
そして、つたやグランドホテル、つたや季の宿 風里、てんてん手毬、出雲神々縁結びの宿 紺家等の料理長を務め、2010年摂津観光株式会社の総料理長に任命される。

数々の旅館のコンサルティングを務め、調理師学校の講師、ベターホームなどで料理指導をこなす。

三宅のチームは、「全国『天地の会』(あまつちのかい)」(大田忠道氏結成)の中でも「日本料理界の武道派軍団」とも称されたが、かつては実際に伝統的料理界から異端扱いされていたこともあったという。

2012年、日本料理の発展、調理師学校の講師、被災地へのボランティア活動などが認められ大阪府知事賞に推薦されるも年齢が若すぎる(調理師の府知事賞35歳から)為、辞退する。

2013年、日本料理専門調理師の資格を取得。

2014年、数々行って来た活動を休止し、地元である多治見市に「うなぎ 日本料理 優月」を創立する。

2017年、~国際陶磁器フェスティバル美濃'17~のメインシェフとして参加する。

また、同2017年、平成29年度 第1回世界の料理講座【日本料理】に講師として出演。[1]

2018年台湾の老舗料理店 欣葉にて日本料理講座の講師をつとめる。

2019年、第30回技能グランプリにおいて敢闘賞を受賞する[2]

2019年、日本食普及の親善大使に任命される。[3]

TV出演[編集]

ラジオ出演[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]