三好基之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

三好 基之(みよし もとゆき、大正7年(1918年11月6日[1] - 平成元年(1989年12月30日[2][3])は、日本実業家産経新聞専務[3]西友ストア社長[3]

父は元国務大臣北海道開発庁長官三好英之

経歴・人物像[編集]

鳥取県米子市道笑町出身[4]。昭和16年(1941年東京帝国大学法学部卒[4]。1950年国策パルプ工業に入り、58年総務部副部長、同年サンケイ新聞社取締役。67年副社長となり、西武百貨店副社長を兼ねる。1979年三島製紙顧問に転じ、80年社長、86年相談役。

趣味はゴルフ[4]宗教曹洞宗[4]

家族・親族・家系[編集]

父・三好英之

関連[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』1987年
  2. ^ 『人物物故大年表』
  3. ^ a b c 鳥取県郷土人物文献データベース--みよしもとゆき
  4. ^ a b c d e f 『新日本人物大観』(鳥取県版)1958年 ミ…394頁