三太郎トンネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
国道58号標識
三太郎トンネル
Santarou tonnel1.JPG
三太郎トンネル東側
概要
路線 国道58号
現況 共用中
起点 鹿児島県奄美市住用町大字見里
終点 鹿児島県奄美市住用町大字神屋
運用
開通 1989年(平成元年)3月
用途 道路トンネル
技術情報
全長 2,027m
道路車線数 2車線
テンプレートを表示

三太郎トンネル(さんたろうとんねる)は鹿児島県奄美市住用町に跨る三太郎峠を貫く国道58号トンネル。別名、三太郎バイパスとも呼ばれる。

概要[編集]

旧国道58号(三太郎峠)のバイパスとして造られ、供用中のトンネルとしては奄美諸島周辺では新和瀬トンネルの次に長いトンネルである。

  • 竣工 :1989年(平成元年)3月
  • 全長 :2,027m
  • 高さ :4.5m(6.4m)
  • 幅  :7.0m(9.25m)
  • 発注元:鹿児島県
  • 施行 :竹中土木丸福建設

周辺[編集]

[編集]

国道58号
石釜トンネル - 三太郎トンネル - 和瀬バイパス(城トンネル - 小和瀬トンネル - 新和瀬トンネル)

参考文献[編集]

関連項目[編集]