三基商事

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三基商事株式会社
MIKI Corporation
Miki-Corp.Nishinomiya.jpg
三基商事・西宮工場(兵庫県西宮市
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-2-2-800
(大阪駅前第2ビル)
設立 1966年1月(創業は1964年11月)
業種 食料品
法人番号 5120001064515
事業内容 食品、化粧品、家庭用品の輸入・卸売
代表者 門田敏量
資本金 6,000万円
従業員数 約280名[1]
決算期 1月期
外部リンク 公式ウェブサイト
テンプレートを表示

三基商事株式会社(みきしょうじ、英語: MIKI Corporation)は、大阪府大阪市北区梅田に本社を置く食品・化粧品を扱う企業である。プルーンを加工したミキプルーンなどを扱っている。

企業概要[編集]

本社を大阪に所在しており、本部を東京に所在している(かつての東京支社・東日本支店)。支社・支店は、札幌支店(かつての事務所)、東北支店(かつての郡山事務所)、横浜支店、静岡支店、名古屋支店、西日本支店(広島に所在、かつての事務所)、九州支店、事務所は、盛岡事務所、中津事務所等がある。西大阪支店、大宮事務所、岡山事務所などが所在していた。

商品は、関東工場、山南工場、西宮工場で製造されている。

ロゴマークは、「心」をモチーフとして赤い扇の中または外側に三つの点を正三角形上に配置されたデザインである。 (1994年以前は赤い色で左側に太い枠の中に放物線を描いた「M」を図案化させたようなデザインに、右側には上下線を伴ってMIKIと書かれたロゴマークであった。)

また、主力商品のミキプルーンのフォントロゴも1994年頃に、形を整えるなどの若干の変更がされている。

販売手法[編集]

販売員が訪問して販売する訪問販売企業であり[2]、公益社団法人日本通信販売協会は日本アムウェイニュースキンジャパンとともに健康食品マーケットの訪問販売企業の代表的企業としている[3]

専門誌「月刊ネットワークビジネス」2015年3月号(サクセスマーケティング)によると日本アムウェイに次ぐ業界2位の売上げを誇るネットワークビジネス大手企業として紹介している。栄養補助食品のランキングではトップである。経緯や実体などについて樋口昂央のノンフィクション[4]ではマルチ商法として取り上げられている。

略歴[編集]

  • 1964年(昭和39年)11月:大阪府豊中市にて繊維を取り扱う個人商店として、門田敏量により創業。
  • 1966年:株式会社化。
  • 1975年:繊維部門を三基繊維株式会社として分社。

商品[編集]

主力商品のミキプルーンエキストラクト、ミキプロティーン95、ミキバイオC、ミキエコー37、ミキオリゴプロティーン、ミキジョイントビューティー、ミキグルコエイドなどがある。

CM[編集]

テレビコマーシャルのイメージキャラクターに俳優中井貴一を起用しており、現在も続いている。同時に2018年より女優瀧本美織を起用している。

提供番組[編集]

現在[編集]

  • ひるおび!TBS)(提供番組の契約は2009年4月7日放送分~2012年3月末・毎週火曜日13時台の複数社提供の1社。その後「カンブリア宮殿」からの一時降板と入れ替えに2013年4月1日より毎週月曜日13時台の複数社提供の1社に復帰。その後下記記述の通り2016年10月4日より毎週火曜日13時台の複数社提供の1社を再開。)
  • 徹子の部屋テレビ朝日) - 2013年10月より新規(提供番組の契約は2013年10月3日放送分~毎週木曜日13:20~13:35前後の複数社提供の1社。)2013年9月末まで長きに渡り提供していた「新婚さんいらっしゃい!」(ABC制作全国ネット)から提供枠を入れ替え。
  • トーキョーライブ22時〜突撃!はじめましてバラエティ〜イチゲンさんテレビ東京) - 2015年4月からの新規(2015年4月12日放送分~毎週日曜21:54~22:48の複数社提供の1社)※当番組が放送されない場合などは同系列の「FOOT×BRAIN[5]に振り替えて提供する事がある。[6]しかし、2016年10月改編で番組提供を降板。TBS系「ひるおび!」の2曜日(従来の月曜日提供に加えてかつて提供していた火曜日提供を再開)や2016年10月より新規提供となっている「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系)第2部・火曜日へ提供枠を移動(2017年3月末で降板)。

過去[編集]

提供番組枠の移り変わり[編集]

日本テレビ・読売テレビ系

CM開始当初はytvローカルと「お昼のワイドショー」(提供当時火曜・木曜は読売テレビ制作だった。)→「2時のワイドショー」の複数社提供をしていたが、途中で「スター爆笑Q&A」へ移動となり、その後「木曜ゴールデンドラマ」へ再移動されて、その後継番組「ドラマシティ92'→93'」まで木曜日夜のytv制作枠でCMを流していた。しかし、1993年4月以降は日本テレビ制作枠(移動当時は「スーパーテレビ情報最前線」の複数社)へ移り、1994年4月からは「金曜ロードショー」で2005年9月まで11年間に渡り提供していた。その後は2012年4月より「ヒルナンデス!」金曜日前半枠複数社で復活したが、2014年9月末で降板し、BS日テレの「歌謡プレミアム」へと移った。

テレビ朝日・ABC系

ABCが腸捻転解消後テレ朝系になって以降おおむね朝日放送制作枠の全国ネットテレビ提供番組の複数社提供を中心に提供していた。ただし、「火曜スーパーワイド」→「火曜ミステリー劇場」放送当時はテレビ朝日制作回も多く、テレ朝から送出した。1995年10月以降は「新婚さん-」の複数社提供を中心にしていたが、編成上の都合で年末年始や期末期首で別番組提供やテレ朝制作の特番で振り替え放送されていたことがある。その「新婚さん-」の提供を2013年9月末で卒業し同年10月からテレ朝制作の「徹子の部屋」の木曜日前半枠複数社提供へ移動して、さらに2016年10月より同局制作の「ワイド!スクランブル」第2部の火曜日複数社提供に提供して現在に至る。

TBS・MBS系

1975年4月以降おおむねTBS制作の「朝のホットライン」から続く平日朝ワイドの番組提供と毎日放送制作全国ネットテレビ提供番組(クイズMrロンリーまでの歴代日曜昼1時毎日放送制作全国ネット番組→すてきな出逢いいい朝8時)を中心に提供していたが、TBS枠が朝から午後ワイド(「3時に会いましょう」の末期~「スーパーワイド」)へ移動、MBS枠も「怪傑!ドクターランド」へ移動されて以降しばらく提供枠が激しくめまぐるしく入れ替わる。ようやく落ち着くのはTBS枠で「関口宏の東京フレンドパーク」になってからだった。一方のMBS枠は「怪傑!-」終了後後継2番組まで火曜22時枠で提供するもそれの終了で木曜20時枠へ再移動される。しかし、度重なる視聴率不振の余波でMBS枠をTBS枠へ返上するなどにより一時期TBS枠が2番組、MBS枠は特番編成時のみといった時期もあった。2009年4月「東京フレンドパークII」の放送日・時間移動に伴い「さんまのSUPERからくりTV」へ移動し、その際に「ひるおび!」の火曜日13時台複数社提供を始めるが、2012年3月末で一旦降板。一方の「さんまの-」も2011年3月6日で提供を降板、2011年4月より「金スマ」へ提供枠を移動し、2012年3月末で降板。2013年4月に「ひるおび!」月曜日13時台複数社提供枠で復活し、2016年10月より火曜日13時台複数社提供枠を再開して現在に至る。

テレビ東京・テレビ大阪系

テレビ大阪の開局以降テレビ大阪制作開局記念特番を中心に時々複数社で提供はあったものも定期的に番組提供するようになったのは2012年4月からの「日経スペシャル・カンブリア宮殿」が木曜22時枠へ移動してからである。しかし、2013年3月末を持ってレギュラー提供は一時中断されて、2015年4月に「トーキョーライブ22時」にて約2年ぶりに再開していたが、2016年9月末を持って再び降板している。

フジテレビ・関西テレビ系

その昔、関西テレビローカルで天気予報の1曜日スポンサーになったりとフジテレビ・関西テレビと関係が深い。一時期「FNNニュースレポート11:30」(一部系列局差し替えのニュースタイトルも含む)の全国ネットパートや関西テレビ制作・月曜夜10時枠の連続ドラマのスポンサーをしていたが、「クイズ!年の差なんて」が木曜19時へ移動してくるまで一旦関西ローカルだけの時もあった。「年の差なんて」が木曜19時へ移動されてから「クイズ$ミリオネア」のレギュラー放送終了までしばらく提供後、一旦、フジ・関西系での提供が解消された。2009年4月で「とくダネ!」水曜日の後半枠複数社提供で復帰したが、2014年9月末で降板。提供枠をBSフジの「ヨーロッパ空中散歩」へと移した。

備考[編集]

元々、在阪テレビ局テレビ番組のスポンサーが多いが、現在は在京テレビ局のテレビ番組のスポンサーでもよく提供されている。提供クレジットに関しては、三基商事またはMIKIと出る事があったが、現在はミキプルーンが多い。

脚注[編集]

  1. ^ 公式ウェブサイトより(2015年3月現在)
  2. ^ 購入方法・資料請求 | ミキプルーン
  3. ^ 第3回規制改革会議健康・医療WG 内閣府
  4. ^ マルチのカリスマ ミキプルーンの真実
  5. ^ 「FOOT×BRAIN」の関東ローカルへ降格以後は2016年4月2日スタートの「追跡LIVE! Sports ウォッチャー」の土曜後半枠不定社の1社。
  6. ^ なお、数回に1回60秒筆頭企業として提供されていたときがあった。回によっては白絨毯カラー表記での提供クレジットもあった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]