三和交通 (神奈川県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三和交通株式会社[1]
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
神奈川県横浜市港北区鳥山町480
設立 1965年11月20日
業種 陸運業
事業内容 一般乗用旅客自動車運送事業
代表者 吉川永一(代表取締役)
資本金 2,000万円
売上高 約73億円(2016年3月期、グループ全体で)[2]
従業員数 約1,400人[2]
外部リンク www.sanwakoutsu.co.jp
テンプレートを表示
三和交通のタクシー(クラウンセダン)

三和交通株式会社(さんわこうつう)とは、神奈川県東京都埼玉県タクシーハイヤー営業を取り扱う日本の企業である。

概要・沿革[編集]

1965年に設立。本社は横浜市港北区鳥山町。

2004年にISO 9001認証を取得したが[3]、後に次のステップに踏み出すためとしてISO認証を返上した。その後、第3回目のハイサービス日本300選を受賞した[4]。2005年には日本交通など都内のタクシー会社9社と業務提携し、車体塗装や配車用無線システムなどを日本交通仕様に統一した[5]

覆面調査によるモニターの実施[3]、運転手による自己紹介の実施、接客サービスコンクールの開催など、独自の企画やサービスなどにより「地域で一番やさしいタクシーを目指す」を標榜している[6]ららぽーと横浜トレッサ横浜にタクシー専用乗場を有する。

2007年に社長に就任した吉川永一は、「売り方しだいで成熟産業のタクシー業界もなんとかなる」との思いから、各種の「業界初」のサービスを手がけてきた[7]。それらの取り組みによる知名度の向上もあり、それまでは新卒者向け会社説明会に来る学生で当社の名を知っているものはほとんどいなかったが、2015年度の説明会では半分以上の学生が知っていたという[7]。また、新卒採用も順調に進み、2017年現在における乗務員の平均年齢は51歳になった。これは業界平均を大きく下回っている[8][注 1]

各種のサービス[編集]

タートルタクシー[編集]

2013年12月より、世界初の「ゆっくり走るタクシー」タートルタクシーを運用している。これは、車内に設置された「ゆっくりボタン」を乗客が押すと、運転手がゆっくり丁寧に走らせるというサービスである[10]。高齢者や妊婦に好評で[10]、海外でも話題になった[11]。2016年には神奈川県および東京都で運行する570台がタートルタクシー対応車両となっている[2]。このタートルタクシーは当初、カンヌ広告祭での入賞を狙って開始されたプロジェクトであった[7]。カンヌ広告祭での入賞はかなわなかったが、2014年度グッドデザイン賞においてグッドデザイン・未来づくりデザイン賞を[12]、第二回「広告業界の若手が選ぶ、コミュニケーション大賞」優秀賞をそれぞれ受賞した[13]。また、低速走行により、2%ほどの燃費の改善も見られたという[10]

AED搭載[編集]

2008年3月には、若手職員の提案をきっかけとして、一部の車両にAEDの搭載を始めた[14]

車内販売[編集]

タクシー車内において、2015年からはミネラルウォーターの、2016年5月からはマスクおよび折り畳み傘の販売をそれぞれ行っている[2]

三和交通スペシャル企画[編集]

三和交通スペシャル企画と銘打って各種ツアー、イベントなどを提供している[15]。主なものは以下のとおりである。

心霊スポット巡礼ツアー[編集]

2015年7月から9月まで、業界初の夏季限定「心霊スポット巡礼ツアー」(心霊タクシー)を開催した[16][17]新横浜駅を出発し、新横浜駅周辺の複数の心霊スポットを乗務員の解説付きで巡回する企画であった[17]。2016年7月から9月までは、多摩および東京にも範囲を拡大し、「元祖心霊スポット巡礼ツアー横浜」「本家心霊スポット巡礼ツアー多魔」および「東京怪談名所ツアー」の3つのツアーを提供している[18]

タクシー流鏑馬[編集]

2016年2月27日および28日に、横浜みなとみらいにおいて、乗客がタクシーに乗車し、タクシーの後部座席窓から玩具のボウガンで的当てを行うというイベントを開催した[19][20]

忍者でタクシー・SP風TAXI[編集]

2018年6月11日より始まったサービス。忍者SPの扮装をしたドライバーが運転する。指定料金として1000円かかる。[21]

事業所[編集]

グループ会社[編集]

  • 株式会社三和交通統轄本部 横浜市西区桜木町5-24-5サンワビル3F
  • 三和交通多摩株式会社 東京都府中市矢崎町2-23-1
  • 三和富士交通株式会社 埼玉県入間郡三芳町上富1077-1
  • 三和交通神奈川株式会社 横浜市神奈川区菅田町1713-3(三和交通株式会社 研修センター内)
  • 三和富士オートガス株式会社 埼玉県新座市馬場1-13-6
  • 三和オートガス株式会社 横浜市港北区鳥山町523-4

注釈[編集]

  1. ^ 2015年におけるタクシー運転者の年齢の全国平均は59歳となっている[9]

出典[編集]

  1. ^ 会社概要”. 三和交通株式会社. 2017年1月13日閲覧。
  2. ^ a b c d “【神奈川発 輝く】三和交通 斬新なタクシーサービスく”. SankeiBiz: p. 13. (2014年12月19日). http://www.sankeibiz.jp/business/news/161110/bsl1611100500002-n1.htm 2017年1月13日閲覧。 
  3. ^ a b 「ISO 9000 承認事例: 三和交通 横浜営業所: エッ、タクシーが「かしこまりました」!? 接客サービスの改善ISO」『アイソス』第87号、システム規格社、2005年2月、 81-84頁。
  4. ^ 三和交通株式会社(第3回受賞企業・団体)”. ハイ・サービス日本300選:受賞企業検索. サービス産業生産性協議会. 2016年10月23日閲覧。
  5. ^ “タクシーの色統一 配車システム共用 日本交通 9社と提携 顧客囲い込み”. 日本経済新聞: p. 地方経済面. (2005年7月23日) 
  6. ^ 接遇への取り組み”. 三和交通株式会社. 2017年1月13日閲覧。
  7. ^ a b c “三和交通 ユニークタクシー快走 「心霊」「亀」アイデアと機動力”. 日本経済新聞: p. 地方経済面. (2016年7月1日) 
  8. ^ “元気のひけつ タクシーロボ話題さらう ネット騒然 奇抜なアイデア続々 三和交通 吉川永一社長 ”. 朝日新聞 朝刊 神奈川県版: p. 28. (2017年5月17日) 
  9. ^ タクシー事業の現状について (PDF)”. 自動車:一般乗用旅客自動車運送事業(ハイヤー・タクシー事業). 国土交通省 (2017年1月25日). 2017年5月17日閲覧。
  10. ^ a b c “着眼着想 タートルタクシー ゆっくり走行、燃費も優しく”. 日経MJ (日本経済新聞社): p. 13. (2014年12月19日) 
  11. ^ “ユニーク企画で知名度アップ 吉川永一社長に聞く”. 朝日新聞 朝刊 神奈川県版: p. 22. (2016年6月28日) 
  12. ^ タクシー [タートル・タクシー]”. 受賞対象一覧. GOOD DESIGN AWARD. 2016年10月23日閲覧。
  13. ^ 第二回『広告業界の若手が選ぶ、コミュニケーション大賞』審査結果発表 (PDF)”. 日本広告業協会 ビジョン小委員会. 2017年1月13日閲覧。
  14. ^ “タクシーにAED 昼も夜も走る特徴、救命に活用 三和交通/神奈川”. 読売新聞 朝刊 神奈川版: p. 22. (2008年3月5日) 
  15. ^ 12月24日限定で乗務員がサンタクロースの扮装を身につけ、乗客の自宅にプレゼントを届けるSanwa Clause Taxiかつての遊郭街などを巡回する「裏ヨコハマ探索ツアー」三億円事件の関連スポットを巡回する「三億円事件ツアー」など。2016年末現在で第11弾まで提供されている。
  16. ^ “タクシーで行く「心霊スポット巡礼ツアー” (プレスリリース), 三和交通株式会社, (2015年7月4日), http://www.sanwakoutsu.co.jp/press/%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%8F%E3%80%8C%E5%BF%83%E9%9C%8A%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88%E5%B7%A1%E7%A4%BC%E3%83%84%E3%82%A2.html 2017年1月13日閲覧。 
  17. ^ a b “タクシー乗務員が案内する「心霊スポットツアー」 三和交通が新サービス”. 港北経済新聞. (2015年7月10日). http://kohoku.keizai.biz/headline/1508/ 2017年1月13日閲覧。 
  18. ^ 夏企画ツアー2016”. 三和交通株式会社. 2017年1月13日閲覧。
  19. ^ タクシー流鏑馬”. 三和交通株式会社. 2017年1月13日閲覧。
  20. ^ “タクシーで流鏑馬 三和交通がなぜか参加型ゲームイベント”. 港北経済新聞. (2016年2月17日). http://kohoku.keizai.biz/headline/1669/ 2017年1月13日閲覧。 
  21. ^ 「SP風TAXI」、「忍者でタクシー」の運行開始”. 三和交通株式会社. 2018年6月11日閲覧。

外部リンク[編集]