三升小三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三升 小三
生年月日 1897年
没年月日 1965年
出身地 日本の旗 日本
師匠 2代目三升紋弥
名跡 1. 三升小三
2. 桂小三
活動内容 上方落語

三升 小三1897年 - 1965年ころ)は、落語家上方噺家)。本名は不詳。

出生地不明、大正末ころから三升家紋右衛門の門下の2代目三升紋弥(曲独楽の三増紋也の父)門下となり三升小三となる。花月亭九里丸は兄弟子に当たる。前座時代を大八所属で過ごす。このころのよくかけていたネタは「寄合酒」であった。

その後主要寄席には出ず地方や色物の寄席に出ていた。1929年の神戸湊座の演芸大会に出たのを最後につまびらかでないが、戦後戎橋松竹などの寄席でヘタリをしていた。

晩年、NHKの落語会で桂小三を名乗って出演したことがあった。1965年ころ亡くなった。

出典[編集]

  • 『古今東西落語家事典』(平凡社、1989年)
  • 『古今東西噺家紳士録』

関連項目[編集]