三十ふり袖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

三十ふり袖』(さんじゅうふりそで)は、山本周五郎小説、及びそれを原作としたテレビドラマ、舞台。1954年、『講談倶楽部』に掲載され、1971年と1993年にテレビドラマ化、1999年に舞台化された。

テレビドラマ[編集]

1971年[編集]

1971年11月21日TBS系列の『東芝日曜劇場』枠で放送。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

1993年[編集]

1993年3月14日、TBS系列の『東芝日曜劇場』枠で放送。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

TBS 東芝日曜劇場
前番組 番組名 次番組
三十ふり袖
1971年11月21日
初恋
三十ふり袖
1993年3月14日

舞台[編集]

タイトルを『花の三十ふり袖』とし、1999年5月3日から5月26日まで、名鉄ホールにおいて東宝により公演された。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]