三分坂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

三分坂(さんぷんざか)は、東京都港区赤坂 (東京都港区)にある坂。「さんぶざか」の読みは誤り(後述)。

概要[編集]

TBS放送センターの裏手から、報土寺を回り込むようにクランクしており、赤坂五丁目と七丁目の境界をなす。勾配がきつく、薬研坂と道続きになっている。

由来[編集]

江戸時代、坂が険しいがゆえ、人夫に支払う荷車の押し賃を、他の坂よりも銀3分ほど(さんぷん、現在の貨幣価値で100円程度)を多く支払ったためと伝えられる。なお、当時の「さんぶ」では、4分の3両を意味するので、読みの誤り。 [1]

関連項目[編集]

  1. ^ 東京都港区のホームページ内「坂図鑑」