三井埠頭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
三井埠頭株式会社
Mitsui-Wharf Co.Ltd.
Mitsui Wharf.jpg
本社
種類 株式会社
市場情報
東証2部 9352
1950年6月1日 - 1998年9月5日
本社所在地 日本の旗 日本
210-0867
神奈川県川崎市川崎区扇町9-1
設立 1945年
業種 倉庫・運輸関連業
事業内容 港湾事業全般
代表者 代表取締役社長 大村敏雄
資本金 35億円
主要株主 太平洋セメント100%
外部リンク 三井埠頭
テンプレートを表示

三井埠頭株式会社(みついふとう)は、神奈川県川崎市川崎区扇町にある港湾事業会社。かつては東証2部に上場していた。銘柄コードは9352。太平洋セメントグループ。

会社概要[編集]

三井物産の一事業部門が独立して創業された経緯から、三井グループの一員として営業されてきたが、1998年には株式市場を通しての株買占めに遭い、経営権を掌握されるに至った。偽手形の流通による信用低下で会社更生法を適用し、倒産した。その後、取引関係のある太平洋セメントの支援を受けて再建中である。2013年現在も社名に三井の名称を使用しているが、かつての親会社・三井物産からは完全に分離されている[1]

沿革[編集]

営業所・事務所[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ただし、2013年現在の親会社である太平洋セメントは二木会・月曜会・三井業際研究所綱町三井倶楽部に加盟している三井系のセメント会社であるため、三井グループとは完全に切れたわけではない。
  2. ^ a b c d e 三井埠頭株式会社 会社案内 - 会社沿革
  3. ^ 小野田セメントは三井系のセメント会社であり、2013年現在の三井埠頭の親会社である太平洋セメントの前身企業の1つである。

外部リンク[編集]