三井住友トラスト・アセットマネジメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社
Sumitomo Mitsui Trust Asset Management Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 SMTAM
本社所在地 日本の旗 日本
104-0028
東京都港区三丁目33番1号
三井住友信託銀行芝ビル
設立 1986年昭和61年)11月1日
(住信キャピタルマネジメント株式会社)
業種 その他金融業
法人番号 8010001114914 ウィキデータを編集
事業内容 有価証券に係る投資顧問業務および投資一任契約に係る業務
代表者 代表取締役社長 平木秀樹
資本金 3億円
従業員数 273人
(2017年7月現在)
主要株主 三井住友トラスト・ホールディングス 100%
外部リンク http://www.smtam.jp/
特記事項:関東財務局長(金商)第347号
テンプレートを表示

三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社: Sumitomo Mitsui Trust Asset Management Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置く投資顧問会社である。

2017年7月27日、三井住友トラスト・ホールディングスが傘下とする三井住友信託銀行から資産運用部門を切り離し、同様に傘下とする三井住友トラスト・アセットマネジメントに統合させる方針を発表した[1]。2018年度中の統合をめざすとしている。統合によって、資産運用残高は合わせると60兆円超え、国内最大規模となる見通しと報じられている[2]

沿革[編集]

住信アセットマネジメント[編集]

中央三井アセットマネジメント[編集]

  • 1986年(昭和61年)9月 - 三信投資顧問株式会社(三井信託銀行グループの投資顧問会社)として設立。

三井住友トラスト・アセットマネジメント[編集]

  • 2012年(平成24年)4月 - 住信アセットマネジメント株式会社と中央三井アセットマネジメント株式会社が合併し、三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社が発足。
  • 2018年度 - 三井住友信託銀行の資産運用部門を統合(予定)。

脚注[編集]

外部リンク[編集]