三中信宏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

三中 信宏(みなか のぶひろ、1958年2月27日 - )は、日本の進化学者、独立行政法人農業環境技術研究所生態系計測研究領域上席研究員、東京大学大学院農学生命科学研究科生物・環境工学専攻教授。

略歴[編集]

京都市生まれ。

1980年、東京大学農学部農業生物学科卒業。

1985年、同大学院農学系研究科博士課程修了、農学博士

1989年10月、農林水産省農業環境技術研究所研究員。

1990年10月、農林水産省農業環境技術研究所主任研究官。

2004年10月、独立行政法人農業環境技術研究所地球環境部生態システム研究グループ研究リーダー。

2006年、東京大学農学生命科学研究科生物・環境工学専攻エコロジカル・セイフティー学講座生態系計測学研究室教授(連携大学院兼任)。

2007年、東京農業大学大学院農学専攻客員教授。

2008年 - 2010年、京都大学理学研究科連携併任教授(進化生物学)。

著書[編集]

  • 生物系統学(東京大学出版会、1997年)
  • 系統樹思考の世界 すべてはツリーとともに(講談社現代新書、2006年)
  • 分類思考の世界 なぜヒトは万物を「種」に分けるのか(講談社現代新書、2009年)
  • 進化思考の世界 ヒトは森羅万象をどう体系化するか(日本放送出版協会NHKブックス)、2010年)
  • みなか先生といっしょに統計学の王国を歩いてみよう 情報の海と推論の山を越える翼をアナタに!(羊土社、2015年)
共編著
翻訳

外部リンク[編集]