三ッ林裕巳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
三ツ林裕巳から転送)
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
三ッ林 裕巳
みつばやし ひろみ
生年月日 (1955-09-07) 1955年9月7日(61歳)
出生地 埼玉県幸手市
出身校 日本大学医学部
前職 内科医
所属政党 自由民主党細田派
称号 医学博士
親族 三ッ林幸三(祖父
三ッ林弥太郎(
三ッ林隆志(兄)

選挙区 埼玉14区
当選回数 2回
在任期間 2012年12月18日[1] - 現職
テンプレートを表示

三ッ林 裕巳(みつばやし ひろみ、1955年9月7日 - )は、日本政治家医師自由民主党所属の衆議院議員(2期)、厚生労働大臣政務官

経歴[編集]

埼玉県幸手市生まれ。幸手市立幸手中学校、埼玉県立春日部高等学校を経て、1982年(昭和57年)3月、日本大学医学部卒業。同年6月、日本大学医学部附属板橋病院第2内科(腎臓循環器内科)勤務(1994年3月まで)。1983年(昭和58年)4月、春日部市立病院内科勤務(1984年3月まで)。1988年(昭和63年)4月、志木市立救急市民病院内科勤務(1989年5月まで)[2]

1995年(平成7年)4月、日本歯科大学内科学講座助教授。2008年(平成20年)、日本歯科大学附属病院内科科長。2009年(平成21年)、日本歯科大学附属病院副院長。2011年(平成23年)4月、日本歯科大学生命歯学部内科学講座教授・日本大学医学部臨床教授[2]

2012年(平成24年)12月、第46回衆議院議員総選挙自由民主党から埼玉14区に出馬し、初当選[3]2014年(平成26年)12月、第47回衆議院議員総選挙で再選[4]2015年10月、厚生労働大臣政務官[5]

政策[編集]

所属団体・議員連盟[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 平成24年(2012年)12月18日埼玉県選管告示第96号(衆議院小選挙区選出議員選挙において当選した者の住所及び氏名並びに候補者届出政党の名称)
  2. ^ a b 三ッ林ひろみ公式サイト|プロフィール
  3. ^ 三ッ林裕巳 衆院選2012”. 読売新聞. 2016年7月3日閲覧。
  4. ^ 三ッ林裕巳 衆院選2014”. 読売新聞. 2016年7月3日閲覧。
  5. ^ 第3次安倍改造内閣 大臣政務官名簿”. 首相官邸. 2016年7月3日閲覧。
  6. ^ 2014年衆院選 毎日新聞候補者アンケート
  7. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。
  8. ^ a b c 俵義文、日本会議の全貌、花伝社、2016年

外部リンク[編集]