三セレン化二アンチモン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
三セレン化二アンチモン
識別情報
CAS登録番号 1315-05-5
PubChem 6391662
ChemSpider 11483776 チェック
特性
化学式 Sb2Se3
モル質量 480.4 g/mol
外観 黒色結晶
密度 5.81 g/cm3(固体)
融点

611 °C

構造
結晶構造 斜方晶, oP20, SpaceGroup = Pnma, No. 62
関連する物質
その他の陰イオン 三酸化二アンチモン, 三硫化二アンチモン, 三テルル化二アンチモン
その他の陽イオン 三セレン化二ヒ素, 三セレン化二ビスマス
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

三セレン化二アンチモン(Antimony triselenide)は、Sb2Se3という化学式で表される化合物である。斜方晶系結晶となる硫酸塩鉱物セレン輝安鉱として存在する。この化合物の中のアンチモン酸化数は+3、セレンの酸化数は-2であるが、実際は、結合はかなり共有結合性が高いため、この鉱物及び関連鉱物は黒色を呈し、半導体性を持つ。

アンチモンとセレンの反応で形成される可能性がある。