七釜温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Hot springs 001.svg七釜温泉 (浜坂温泉郷)
Shichikama onsen11s3.jpg
岸田川と温泉街遠望
温泉情報
所在地 〒669-6741 兵庫県美方郡新温泉町七釜
交通 空路 - 但馬空港
鉄道 - JR西日本山陰本線浜坂駅から全但バス湯村温泉行で、バス停「栃谷七釜温泉口」または「七釜温泉」下車
バス - 大阪・神戸から全但バス夢千代号で「湯村温泉」下車、浜坂行バスに乗り換えて「栃谷七釜温泉口」または「七釜温泉」下車
泉質 石膏泉、硫酸塩泉(ナトリウムカルシウム
泉温(摂氏 46.5 ℃
pH 7.4、7.18
液性の分類 弱アルカリ性
宿泊施設数 19
統計年 2003年
テンプレートを表示
温泉街

七釜温泉(しちかまおんせん)は兵庫県新温泉町にある温泉浜坂温泉郷を構成する温泉の一つ。

概要[編集]

兵庫県北西部の岸田川畔に1955年に発見された天然湧出の温泉で、現在の浜坂温泉郷において最初の開湯となる。本格的なボーリングは1961年より行われ、1962年9月26日の七釜温泉公衆浴場オープンを期に、旅館民宿が次々開業し、次第に温泉街が形成されていった。この七釜温泉公衆浴場に代わり2005年7月にオープンした七釜温泉ゆーらく館が新しいランドマークとなり、現在に至る。

当温泉は、源泉の温度が適温で加水加温の必要が無いため殆ど全ての宿が「源泉掛け流し」であり、浜坂温泉郷において最も効能が高い温泉とされる。

温泉街の施設・名所[編集]

周辺[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]