一 (緑茶飲料)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

(はじめ)は、 コカ・コーラが発売している緑茶飲料である。まろ茶の後継商品。2005年3月7日発売。

歴史[編集]

  • 2005年3月 一が発売。一部地域ではまろ茶がしばらくの間継続販売されていた。
  • 2005年9月 加温ペットボトルが発売。
  • 2006年1月 茶園のぜいたく 静岡本山茶 280mlPETがコンビニ中心で期間限定発売。
  • 2006年3月 マイナーチェンジ。いきいきとみずみずしくの文字が入る。500mlPETがフィットボトルに変わる。(自動販売機用はリーフボトルのまま)。
  • 2006年6月 さえみどり 500mlPETがスーパー、コンビニ中心で期間限定発売。
  • 2006年7月 茶園のぜいたく 澄みぎょくろ500mlPETがスーパー、コンビニ中心で期間限定発売。
  • 2006年9月 じっくり旨みが発売。
  • 2006年11月 金色棒茶500mlPETがスーパー、コンビニ中心で期間限定発売。シリーズ初のほうじ茶
  • 2007年3月 茶織(さおり)が発売。中嶋農法栽培の茶葉を使用している。
  • 2007年5月 さえみどりがパッケージを変えて再び発売。
  • 2008年2月 茶織がリニューアル。中嶋農法栽培の茶葉が増量。
  • 2009年3月 茶織の2000mlPETに「ecoるボトル ラク持ち」を導入。
  • 2010年4月 茶織のパッケージデザインをリニューアル。緑茶飲料の主力製品が綾鷹に移行したため、茶織は廉価販売用製品となり、全国で販売されたのは2000mlPETのみ。沖縄限定で340g缶・500mlPET(レトルト充填)、南九州限定で500mlPET(アセプティック充填)、仙台限定で410mlPET(一部東京都内にも流通)を販売。その後2000mlPETは北海道・北陸を除き販売終了。
  • 2012年頃(詳細不明) 業務用製品の2000mlPETが専用パッケージとなる。
  • 2015年4月 セブン-イレブンおよびイトーヨーカ堂限定製品として、一(はじめ)緑茶を販売。セブン&アイ・ホールディングスPBである「セブンプレミアム」製品でもある。地域により、茶葉のブレンドが異なる3製品(北海道・東北・関東・中部・北陸は静岡茶入り、関西・中国・四国は宇治茶入り、九州・山口は八女茶入り)があり、いずれも500mlPET(フィットボトル)である。

商品[編集]

現在発売されている商品[編集]

  • 一(はじめ)茶織(さおり)- 2000mlPET、一般向け製品は北海道および北陸エリア中心。パッケージの異なる業務用製品もあり。
  • 一(はじめ)緑茶 - 500mlPET、セブン-イレブンおよびイトーヨーカ堂限定。

過去の商品[編集]

CM[編集]

発売当初はTOKIO城島茂山口達也が出演していた。その後は山崎努が出演している。「じっくり旨み」は俳優の緒形拳が出演していた。

一の筆文字で書かれたロゴは山口によるもの。

外部リンク[編集]