一草舎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

一草舎(いっそうしゃ)は、長野県に関する書籍を出版していた長野市出版社である。

2004年2月創業。創業者は郷土出版社(松本市)を創業した高橋将人。「信州の本」にこだわり、長野ゆかりの童謡、民話、歴史などの出版活動を続けてきたが、2010年6月に任意整理による解散をした。現在、宮帯出版社(京都市)が発売元となって全国の書店に流通させている。

外部リンク[編集]