一芦舎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

一芦舎(いちろしゃ)は、埼玉県さいたま市にある出版社、研究所である。 考古学民俗学の視点から基層文化・生活文化の研究を行い、民家民具などの有形民俗資料の記録保存活動、生活文化の聞き取り調査をすすめ、研究成果を刊行している。

沿革[編集]

所在地[編集]

  • さいたま市見沼区南中丸290-15。

主な出版物[編集]

  • 名久井芳枝『増補改訂版 実測図のすすめ ―「もの」から学術資料へ―』
  • 名久井文明、名久井芳枝著『山と生きる─内間木安蔵家の暮らし』
  • 名久井文明著『九十歳岩泉市太郎翁の技術』
  • 名久井芳枝編著『若者たちと民具─モノは彼らに何を語ったか』
  • 名久井芳枝『実測図のすすめ ─モノから学術資料へ』

関連項目[編集]

外部リンク[編集]