一盃森

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
一盃森
Gthumb.svg
画像募集中
標高 113.7 m
所在地 日本の旗 日本 福島県福島市
位置 北緯37度46分0.6秒
東経140度27分3.7秒
座標: 北緯37度46分0.6秒 東経140度27分3.7秒
山系 独立峰
一盃森の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

一盃森(いっぱいもり)は、福島県福島市森合にあるである。標高113.7メートル。

森合の住宅地の真ん中に聳え立ち、福島市のシンボル、信夫山の西側に位置する。しのぶ山に伝わる民話に登場し、大男が信夫山を作る際に零れ落ちた土で出来たと伝えられる。

頂上には愛宕神社、中腹には長次郎狐(信夫の三狐のひとつ)の社が祀られているほか、正眼寺が位置し、霊園が広がる。麓には福島市立森合小学校、福島県立福島工業高等学校などの学校が隣接する。また、周辺の字名となっている。