一番町郵便局前停留場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

一番町郵便局前停留場(いちばんちょうゆうびんきょくまえていりゅうじょう)は、かつて宮城県仙台市(現在の同市青葉区一番町にあった仙台市交通局仙台市電)の停留場である。

概要[編集]

1928年から1944年までは循環線芭蕉の辻線の分岐駅となっていた。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線の地上駅で、駅舎はなく、南町通りとの併用軌道上にあった。

駅周辺[編集]

歴史[編集]

駅名の変遷
東一番丁(ひがしいちばんちょう) →東一番丁仙台郵便局前(ひがしいちばんちょうせんだいゆうびんきょくまえ)→一番町郵便局前

関連事項[編集]

隣の駅[編集]

仙台市電
循環線
郵政局前停留場 - 一番町郵便局前停留場 - 高等裁判所前停留場
芭蕉の辻線
一番町郵便局前停留場 - 芭蕉の辻停留場