一日市場駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
一日市場駅*
駅舎
駅舎
ひといちば - Hitoichiba
梓橋 (1.6km)
(1.6km) 中萱
所在地 長野県安曇野市三郷明盛1358
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 大糸線
キロ程 6.8km(松本起点)
電報略号 ヒチ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
783人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1915年大正4年)1月6日[1]
備考 業務委託駅
* 開業4箇月後に明盛駅から改称。
標高:593.9m
テンプレートを表示
駅名標(2009年12月28日)
現在は新しいものに交換されている。

一日市場駅(ひといちばえき)は、長野県安曇野市三郷明盛にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)大糸線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅である。駅舎寄りの側線周辺は、レールの保管場所として使われている。 豊科駅管理の業務委託駅で、長鉄開発が駅業務を受託しており、POS端末(営業時間 7:20 - 17:20 ※ただし途中休止時間あり)が設置されているが、自動券売機は設置されていない。夕方から朝までは無人となる[要出典]

のりば[編集]

1 大糸線(下り) 豊科信濃大町南小谷方面
2 大糸線(上り) 松本方面

利用状況[編集]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2000 912[6]
2001 910[7]
2002 882[8]
2003 851[9]
2004 819[10]
2005 816[11]
2006 807[12]
2007 808[13]
2008 793[14]
2009 757[15]
2010 773[16]
2011 798[17]
2012 813[18]
2013 818[19]
2014 783[20]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

2008年12月の松電バス路線再編で松本BT~八景山間を結んでた梓川線が 発着地を松本から当駅に経路変更、 利用減少の為、2010年07月30日をもって松本市コミュニティバスに振り替えられたが、 2011年に発着地が梓橋駅東(松電時代の梓橋から離)にある踏切近辺に変更され、 その梓橋停留所2012年頃に廃止された。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
大糸線
快速(上り1本のみ運転)・普通
梓橋駅 - 一日市場駅 - 中萱駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 『東筑摩郡松本市塩尻市誌 第三巻 現代下』 東筑摩郡・松本市・塩尻市郷土資料編纂会、1965年。
  2. ^ 松本市史編さん室 『松本市史 第二巻歴史編Ⅲ近代』 松本市、1995年11月30日。
  3. ^ 大正4年5月4日付官報(第824号) 鉄道省彙報
  4. ^ 大町市史編纂委員会 『大町市史 第四巻 近代・現代』 大町市、1985年9月1日。
  5. ^ 大町市史編纂委員会 『大町市史 第五巻 民俗・観光』 大町市、1984年7月1日。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2000年度) - JR東日本
  7. ^ 各駅の乗車人員(2001年度) - JR東日本
  8. ^ 各駅の乗車人員(2002年度) - JR東日本
  9. ^ 各駅の乗車人員(2003年度) - JR東日本
  10. ^ 各駅の乗車人員(2004年度) - JR東日本
  11. ^ 各駅の乗車人員(2005年度) - JR東日本
  12. ^ 各駅の乗車人員(2006年度) - JR東日本
  13. ^ 各駅の乗車人員(2007年度) - JR東日本
  14. ^ 各駅の乗車人員(2008年度) - JR東日本
  15. ^ 各駅の乗車人員(2009年度) - JR東日本
  16. ^ 各駅の乗車人員(2010年度) - JR東日本
  17. ^ 各駅の乗車人員(2011年度) - JR東日本
  18. ^ 各駅の乗車人員(2012年度) - JR東日本
  19. ^ 各駅の乗車人員(2013年度) - JR東日本
  20. ^ 各駅の乗車人員(2014年度) - JR東日本

関連項目[編集]

外部リンク[編集]