一日だけの殺し屋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

一日だけの殺し屋』(いちにちだけのころしや)は、赤川次郎の短編小説、およびそれを表題作とした短編集。1980年に青樹社から刊行された。

収録作品[編集]

  • 闇の足音
  • 探偵物語
  • 脱出順位
  • 共同執筆
  • 特別休日
  • 消えたフィルム
  • 一日だけの殺し屋

テレビドラマ[編集]

表題作がテレビドラマ化され、1986年1月23日にフジテレビ系列の「木曜ドラマストリート」枠で放送された。主演は風間杜夫

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

ほか

スタッフ[編集]

フジテレビ 木曜ドラマストリート1986年1月23日
前番組 番組名 次番組
一日だけの殺し屋