一宮市立瀬部小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一宮市立瀬部小学校(1947年 - )
Sebe primary school.JPG
過去の名称 丹羽郡西成第一尋常小学校(1907年 - 1940年)
愛知県一宮市瀬部尋常小学校(1940年 - 1941年)
愛知県一宮市瀬部国民学校(1941年 - 1947年)
国公私立の別 公立学校
設置者 一宮市
設立年月日 1907年3月6日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 491-0001
愛知県一宮市瀬部川原55
北緯35度19分45秒東経136度50分8秒
外部リンク 一宮市立瀬部小学校
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

一宮市立瀬部小学校(いちのみやしりつ せべしょうがっこう)は、愛知県一宮市にある公立小学校

2005年から2008年まで、4年連続で全日本ホームページ大賞の愛知県代表に選出された[1]

2018年度(平成30年度)の学級数は21学級、児童数は526人、教職員数は41人である[2]

沿革[編集]

発足以前[編集]

  • 1873年(明治6年)1月 - 第3中学校区第31番小学瀬部学校が開校。
  • 1873年(明治6年)9月 - 第3中学校区第32番小学時之島学校が開校。

発足後[編集]

  • 1907年(明治40年)3月6日 - 丹羽郡西成村の瀬部尋常小学校と時之島尋常小学校が合併して丹羽郡西成第一尋常小学校となる。
  • 1940年(昭和15年)9月20日 - 西成村と一宮市が合併したことで愛知県一宮市瀬部尋常小学校に改称。
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 愛知県一宮市瀬部国民学校に改称。
  • 1945年(昭和20年)7月13日 - 南校舎を戦災で焼失。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 一宮市立瀬部小学校に改称。
  • 1950年(昭和25年)11月10日 - 運動場拡張、校舎の改築。
  • 1952年(昭和27年)3月3日 - 2階建て校舎の完成。
  • 1959年(昭和34年)9月26日 - 伊勢湾台風のため相撲場と体育器具の倒壊。
  • 1968年(昭和43年)3月16日 - 学校自家給水施設を一宮市上水道に切り替え。
  • 1970年(昭和45年) - 校歌の制定。
  • 1975年(昭和50年) - プールの完成。
  • 1983年(昭和58年) - 校地を拡張。この際に校庭の大銀杏(雄雌)を移動。とくに雄の大銀杏は校庭の中央近くにあり瀬部小学校のシンボル的存在だったが、移動に伴い枝を落としてしまったため昔の面影は無くなった。
  • 2007年(平成19年) - 開校100周年。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「全国小学校大会へアクセス」『中日新聞』2007年9月11日付朝刊、21面尾張版
  2. ^ 教職員数・児童数 一宮市立瀬部小学校

関連項目[編集]

外部リンク[編集]