一宮市立大徳小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一宮市立大徳小学校
過去の名称 尾西市立大徳小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 一宮市
設立年月日 1976年
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 494-0005
愛知県一宮市西五城字荒子中切26-1
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

一宮市立大徳小学校(いちのみやしりつだいとくしょうがっこう)は、愛知県一宮市西五城にある公立小学校

概要[編集]

  • 旧・尾西市の小学校であり、校区は北今(一部を除く)、三条(一部)、 冨田(一部)西五城(一部)、東五城(一部)などである[1]
  • 児童は主に一宮市立尾西第一中学校に進学する。

沿革[編集]

  • 1976年(昭和51年)
    • 4月1日 - 尾西市立大徳小学校として開校。
    • 4月3日 - 開校式を行う。
    • 6月22日 - 校舎が完成する。
    • 6月24日 - プールが完成する。

交通アクセス[編集]

  • 名鉄バス起線「尾西消防署前」バス停より徒歩約8分。
名鉄一宮駅バスターミナルより26系統「蓮池」行、27系統「西中野」行。

参考文献[編集]

  • 新学制40周年記念誌 伸びゆく学校 (中島地方教育事務協議会・中島地方小中学校長会 新学制40周年記念誌伸びゆく学校編集委員会 1988年) P.58 - 59

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]