一宮市尾西地域公共施設巡回バス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

一宮市尾西地域公共施設巡回バス(いちのみやしびさいちいきこうきょうしせつじゅんかいバス)は、かつて愛知県一宮市名鉄バスに運行委託していたコミュニティバス。「尾西地区公共施設巡回バス」とも言う。

2007年(平成19年)6月30日で廃止され、その翌日からはi-バスの路線(尾西北コース、尾西南コース)に変更された。

概要[編集]

尾西市が運行させていたコミュニティバスだったが、市町村合併で尾西市が一宮市に編入したため一宮市が運行を委託するようになった。運行委託先は、名鉄バス

廃止当時には東・西・南の3コースがあり、旧・尾西市である「尾西地区」で運行されている。また全てのコースが尾西市民病院を起・終点とし、各コースにはそれぞれが設定されている。

なお、運行は平日のみで、土日・祝日や年末年始は運休。運賃は無料。

各コースに関しては、下記の「運行コースの節」参照。

歴史[編集]

年表[編集]

運行コース[編集]

東コース[編集]

バスの色は色。

主な停留所

西コース[編集]

バスの色は色。

主な停留所

南コース[編集]

バスの色は色。

主な停留所

備考[編集]

運行開始から2003年の改訂までは、北コースを含む4コースであった。北コースのバスの色は、黄色

関連項目[編集]

外部リンク[編集]