一人一票実現国民会議

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

一人一票実現国民会議(ひとりいっぴょうじつげんこくみんかいぎ)は、日本の一票の格差の是正を目的とする運動組織。2009年7月発足。

発足以来、衆議院解散日以降から最高裁判所裁判官国民審査の当日まで全国紙を中心に一面全部を使って一票の格差を容認する最高裁判所裁判官に×をつけることについて意見広告を掲載する等の一票の格差問題について国民に啓蒙をしている[1]

発起人・賛同者[編集]

関連書籍[編集]

  • リーダーズノート編集部『真の民主主義国家は「一人一票」で誕生する』(リーダーズノート新書)

脚注[編集]

  1. ^ 西川伸一「最高裁裁判官国民審査の実証的研究」(五月書房)15頁

外部リンク[編集]