一井かずみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

一井 かずみ(かずい かずみ、8月19日 - )は、日本漫画家愛知県出身。

1999年、「わたしの居る場所」が第45回小学館新人コミック大賞少女・女性部門で入選[1]2000年、『プチコミック』6月号増刊に掲載された「私の居る場所」でデビュー。

作品リスト[編集]

連載[編集]

  • 世界の中心で、愛をさけぶ(原作:片山恭一、『プチコミック』2004年) - 同名小説のコミカライズ。
  • ラブ/ジョブ シリーズ(『プチコミック』) - 連作短編。
  • さあ 秘密をはじめよう(『プチコミック』2008年12月号 - 2011年5月号)
  • どうせもう逃げられない(『プチコミック』2011年8月号 - 2015年7月号)
  • きっと愛してしまうんだ。(『プチコミック』2016年1月号[2] - 2018年12月号[3]
  • ふわふわゆれて、はらはらおちて(作画:北川みゆき、『プチコミック』2017年10月号[4]、2018年1月号、2018年4月号、2018年7月号) - 原作担当。
  • 私が恋などしなくても(『プチコミック』2019年4月号[5] - 連載中

読切[編集]

  • 私のいる場所(『プチコミック』2000年6月号増刊)
  • 情熱のライオン
  • 地上の天使・愛のチカラ
  • Switch
  • 我が名はデイジー
  • もっともっともっと
  • 私はもう火傷している
  • 七年目のエンゲージ
  • 君に会えなくなるまえに
  • 美しきケモノ
  • 午後三時から午後五時のあいだ
  • ルームメイトの恋人
  • フラワー・ガーデン
  • シンデレラは夢みてる
  • ハッピー・マイ・ボーイフレンド
  • 恋する日々
  • 雪はかの人の夢を見る
  • どうぞ、あなたの意のままに
  • ぜいたくなカラダ
  • まだ見ぬ雪
  • エクスタシー・トレード
  • 恋するアイスクリーム
  • たいようのキミ
  • 愛しい音
  • 遠く、恋をしている。
  • クロース・トゥ・ユゥ、クロース・トゥ・ミー
  • おとなちゃれんじ?
  • ダーリン、ダーリン。
  • 30over
  • 宝物クロゼット
  • 私にだって、言い分はある。
  • キミがいなくなってゆく
  • 犬は恩を忘れない(『プチコミック』2015年10月号[6]

書誌情報[編集]

小学館フラワーコミックス(α)〉より刊行。

  • もっと もっと もっと(2003年2月26日発売、ISBN 4-09-138271-1、全1巻[7]
    • 併録「情熱のライオン」「地上の天使・愛のチカラ」「Switch」「我が名はデイジー」
  • それでも君を奪う(2004年1月26日発売、ISBN 4-09-138272-X、全1巻[8]
    • 併録「私はもう火傷している」「七年目のエンゲージ」「君に会えなくなるまえに」「美しきケモノ」「午後三時から午後五時のあいだ」
  • 世界の中心で、愛をさけぶ(原作:片山恭一、2004年4月6日発売、ISBN 4-09-138273-8、全1巻[9]
  • フラワー・ガーデン(2005年8月26日発売、ISBN 4-09-138274-6、全1巻[10]
    • 併録「ルームメイトの恋人」「シンデレラは夢みてる」「ハッピー・マイ・ボーイフレンド」「恋する日々」
  • ラブ/ジョブ(2006年12月21日発売、ISBN 4-09-130756-6、全1巻[11]
  • 雪はかの人の夢を見る(2007年10月26日発売、ISBN 978-4-09-131370-6、全1巻[12]
    • 併録「ラブ/ジョブ〜オンナとオトコの戦場〜」「どうぞ、あなたの意のままに」「ぜいたくなカラダ」「まだ見ぬ雪」
  • エクスタシー・トレード(2008年、全1巻[13]
    • 「恋するアイスクリーム」「たいようのキミ」「ラブ・ジョブ〜僕と彼女の生きる道〜」「愛しい音」
  • さあ 秘密をはじめよう(2009年 - 2011年刊、全7巻)
    • 併録「遠く、恋をしている。」(第1巻)「クロース・トゥ・ユゥ、クロース・トゥ・ミー」(第2巻)「おとなちゃれんじ?」(第3巻)「ダーリン、ダーリン。(第4巻)
  • どうせもう逃げられない(2011年 - 2015年刊、全10巻)
  • VS.無糖(2012年11月9日発売、ISBN 978-4-09-134830-2、全1巻[14]
    • 併録「30over」「宝物クロゼット」「私にだって、言い分はある。」「キミがいなくなってゆく」
  • 一井かずみ初期傑作集 昼の情熱(2015年11月10日発売、ISBN 978-4-09-138050-0、全1巻[15]
    • 「夏の旅の空の下」「ぜいたくなカラダ」「情熱のライオン」「シンデレラは夢みてる」「君に会えなくなる前に」「フラワーガーデン」「午後三時から午後五時のあいだ」収録(再録)
  • きっと愛してしまうんだ。(2015年 - 2018年、全7巻)
    1. 2016年6月10日発売[16]、『プチコミック』2016年1月号[17] - 5月号、ISBN 978-4-09-138354-9
      • きっと愛してしまうんだ。番外編 四夜から五夜までのある夜について(描きおろし)
    2. 2016年11月10日発売[18]、『プチコミック』2016年6月号 - 10月号、ISBN 978-4-09-138768-4
      • きっと愛してしまうんだ。番外編(『プチコミック』2016年2月増刊号)
    3. 2017年4月10日発売[19]、『プチコミック』2016年11月号 - 2017年3月号、ISBN 978-4-09-139269-5
    4. 2017年9月8日発売[20]、『プチコミック』2017年4月号 - 8月号、ISBN 978-4-09-139440-8
    5. 2018年2月9日発売[21]、『プチコミック』2017年9月号 - 2018年1月号、ISBN 978-4-09-139828-4
      • きっと愛してしまうんだ。番外編 電話(『プチコミック』2016年12月増刊秋号)
      • きっと愛してしまうんだ。番外編 綾野(『プチコミック』2017年12月増刊秋号)
    6. 2018年9月10日発売[22]、『プチコミック』2018年2月号 - 7月号、ISBN 978-4-09-870169-8
      • さあ 秘密をはじめよう 番外編[23](『プチコミック』2017年4月号)
    7. 2019年1月10日発売[24]、『プチコミック』2018年8月号 - 12月号[25]ISBN 978-4-09-870359-3
  • ふわふわゆれて、はらはらおちて(作画:北川みゆき、2018年9月10日発売、ISBN 978-4-09-870170-4、全1巻[26]) - 原作担当。
  • 私が恋などしなくても(2019年 - 、既刊5巻)
    1. 2019年8月9日発売[27][28]、『プチコミック』2019年4月号[5] - 7月号、ISBN 978-4-09-870562-7
      • バースデー[28](『姉系プチコミック』2019年3号)
    2. 2019年12月10日発売[29]、『プチコミック』2019年8月号 - 11月号、ISBN 978-4-09-870680-8
      • 墜落と追憶(『姉系プチコミック』2019年11号)
    3. 2020年4月10日発売[30]、『プチコミック』2019年12月号 - 2020年3月号、ISBN 978-4-09-871012-6
      • 墜落と追憶(『姉系プチコミック』2020年3号)
    4. 2020年9月10日発売[31]、『プチコミック』2020年4月号 - 5月号、7月号 - 8月号、ISBN 978-4-09-871122-2
      • 墜落と追憶(『プチコミック』2020年7月号別冊ふろく『ショート!ショート!ショート!』)
    5. 2021年1月8日発売[32]、『プチコミック』2020年9月号 - 12月号、ISBN 978-4-09-871262-5
      • 墜落と追憶(『姉系プチコミック』2020年11月号)

アンソロジー[編集]

全て単行本に収録された作品の再録である。

小説[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ これまでの受賞者
  2. ^ プチコミに一井かずみの新連載、水沢めぐみ「日南子さん」の単行本カバーも”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年12月8日). 2019年5月26日閲覧。
  3. ^ 一井かずみ「きっと愛してしまうんだ。」最終回、如月ひいろら新連載情報も”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年11月8日). 2019年5月26日閲覧。
  4. ^ 一井かずみ×北川みゆきが禁断の恋を描く読み切り、プチコミックに”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年9月8日). 2019年5月26日閲覧。
  5. ^ a b 女性向けマンガ編集部を舞台に恋愛経験ゼロの編集者描く、一井かずみの新連載”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年3月8日). 2019年5月26日閲覧。
  6. ^ 一井かずみが“犬”みたいな男との関係描く読切プチコミに、新連載も”. コミックナタリー (2015年9月8日). 2018年7月19日閲覧。
  7. ^ もっと もっと もっと”. 小学館. 2018年7月19日閲覧。
  8. ^ それでも君を奪う”. 小学館. 2018年7月19日閲覧。
  9. ^ 世界の中心で、愛をさけぶ”. 小学館. 2018年7月19日閲覧。
  10. ^ フラワー・ガーデン”. 小学館. 2018年7月19日閲覧。
  11. ^ ラブ/ジョブ”. 小学館. 2018年7月19日閲覧。
  12. ^ 雪はかの人の夢を見る”. 小学館. 2018年7月19日閲覧。
  13. ^ エクスタシー・トレード”. 小学館. 2018年7月19日閲覧。
  14. ^ VS.無糖”. 小学館. 2018年7月19日閲覧。
  15. ^ 一井かずみ初期傑作集 昼の情熱”. 小学館. 2018年7月19日閲覧。
  16. ^ きっと愛してしまうんだ。/1|一井 かずみ|フラワーコミックス|本をさがす”. 小学館. 2019年1月28日閲覧。
  17. ^ プチコミに一井かずみの新連載、水沢めぐみ「日南子さん」の単行本カバーも”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年12月8日). 2019年1月28日閲覧。
  18. ^ きっと愛してしまうんだ。/2|一井 かずみ|フラワーコミックス|本をさがす”. 小学館. 2019年1月28日閲覧。
  19. ^ きっと愛してしまうんだ。/3|一井 かずみ|フラワーコミックス|本をさがす”. 小学館. 2019年1月28日閲覧。
  20. ^ きっと愛してしまうんだ。/4|一井 かずみ|フラワーコミックス|本をさがす”. 小学館. 2019年1月28日閲覧。
  21. ^ きっと愛してしまうんだ。/5|一井 かずみ|フラワーコミックス|本をさがす”. 小学館. 2019年1月28日閲覧。
  22. ^ きっと愛してしまうんだ。/6|一井 かずみ|フラワーコミックス|本をさがす”. 小学館. 2019年1月28日閲覧。
  23. ^ 如月ひいろの新連載や赤石路代「P.A.」新作など、プチコミ40周年記念号”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年3月9日). 2019年1月28日閲覧。
  24. ^ きっと愛してしまうんだ。/7|一井 かずみ|フラワーコミックス|本をさがす”. 小学館. 2019年1月28日閲覧。
  25. ^ 一井かずみ「きっと愛してしまうんだ。」最終回、如月ひいろら新連載情報も”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年11月8日). 2019年1月28日閲覧。
  26. ^ ふわふわゆれて、はらはらおちて”. 小学館. 2018年9月17日閲覧。
  27. ^ 私が恋などしなくても/1|一井 かずみ|フラワーコミックス|本をさがす”. 小学館. 2019年9月2日閲覧。
  28. ^ a b 少女マンガ誌の編集部で、マンガみたいな恋が始まる「私が恋などしなくても」1巻”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年8月9日). 2019年9月2日閲覧。
  29. ^ 私が恋などしなくても/2|一井 かずみ|フラワーコミックス|本をさがす”. 小学館. 2019年12月15日閲覧。
  30. ^ 私が恋などしなくても/3|一井 かずみ|フラワーコミックス|本をさがす”. 小学館. 2020年9月14日閲覧。
  31. ^ 私が恋などしなくても/4|一井 かずみ|フラワーコミックス|本をさがす”. 小学館. 2020年9月14日閲覧。
  32. ^ 私が恋などしなくても/5|一井 かずみ|フラワーコミックス|本をさがす”. 小学館. 2021年1月11日閲覧。
  33. ^ ドSスーツ”. 小学館. 2018年7月19日閲覧。
  34. ^ 社内情事”. 小学館. 2018年7月19日閲覧。
  35. ^ 略奪恋愛”. 小学館. 2018年7月19日閲覧。

外部リンク[編集]