一の関秀則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一ノ関 英徳
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 秋田県八郎潟町
生年月日 (1951-05-07) 1951年5月7日(70歳)
身長
体重
176 cm
74 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1969年 ドラフト13位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

一ノ関 英徳(いちのせき ひでのり、1951年5月7日 - )は、秋田県出身の元プロ野球選手。ポジションは投手

来歴・人物[編集]

秋田県立五城目高等学校から1969年のドラフト会議ヤクルトアトムズから13位で指名され入団。

左腕の本格派で、制球力をやや欠きながらも、重い速球には威力があった。

一軍公式戦に出場することはなく1971年に引退した。引退後は郷里で農業をしている。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場無し

背番号[編集]

  • 75 (1970年)
  • 53 (1971年)

関連項目[編集]