ヴラド・フィラト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴラド・フィラト
Vlad Filat
Filat PPE 2010.png
ヴラド・フィラト(2010年)
生年月日 (1969-05-06) 1969年5月6日(51歳)
出生地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of the Moldavian Soviet Socialist Republic (1952–1990).svg モルダヴィア・ソビエト社会主義共和国、ラプシュナ
出身校 キシニョフ高等技工学校
ヤシ大学
所属政党 モルドバ民主党(1997年 - 2007年)
民主主義・改革同盟(1998年 - 1999年)
モルドバ自由民主党(2007年 – )
欧州統合同盟(2009年 – )
配偶者 サンダ・フィラト(2012年まで)
アンジェラ・ゴンザルーマニア語版(2014年 - )
公式サイト PLDM - PRIMA PAGINĂ

在任期間 2009年9月25日 - 2013年4月25日
大統領 ミハイ・ギンプ(代行)
マリアン・ルプ(代行)
ニコライ・チモフチ

在任期間 2010年12月28日 - 12月30日

在任期間 2005年3月24日 - 2010年2月19日

モルドバの旗 モルドバの国務大臣
在任期間 1999年3月12日 - 11月12日
首相 イオン・ストゥルザ英語版フランス語版
テンプレートを表示

ヴラド・フィラトモルダヴィア語: Vlad Filat1969年5月6日 - )は、モルドバの政治家。2009年から2013年まで、同国首相を務めた。

生い立ち[編集]

モルダビア・ソビエト社会主義共和国ラプシュナで、マリアとヴァシーレ・フィラトの第二子として生まれる。きょうだいのイオン、アラ、ヴァレンティーナとともに、ラプシュナの「タルチョツ」と呼ばれる地区で育つ。1986年、地元の高校を卒業。同校のラジオ局に勤め、翌年兵役に就いた。兵役は1987年5月8日から1989年8月15日におよび、シンフェローポリセヴァストーポリで勤務した。

1989年から翌年にキシニョフの職業高校で学び、さらに1990年から1994年まで、ヤシ大学で法学を学んだ。大学在学中は、ルーマニアにおけるモルドバ人学生組織「ルーマニアのベッサラビア出身学生連盟」のリーダーになった。同級生には、彼の内閣で司法相を務めたアレクサンドル・タナセがいる。妻のサンダとは1991年秋に出会い、わずか3ヶ月で結婚した。

1994年から1998年にかけて、ルーマニアで幅広い事業を興し、展開した。1994年から1997年までヤシのロモルド・トレーディングSRL理事長を、1997年から1998年まで同じくヤシのドソフテイ社経営会議議長を歴任した。

政治活動[編集]

1997年の設立から2007年まで、フィラトはモルドバ民主党に所属した。1998年にモルドバに帰国すると、当時のモルドバ政府の経済・改革省から民営化・国有財産管理局の局長に抜てきされた。1999年3月12日から11月12日まで、民主主義・改革同盟のイオン・ストゥルザ内閣で閣僚を務めた。2000年には民主党副代表に選ばれた。

2005年の国会議員選挙で、フィラトは国会議員に当選した。それから2009年3月まで、彼は安全保障・公共秩序・防衛委員会副委員長を務めた。またEU・モルドバ国会協力委員会委員でもあった。

2007年にはキシニョフ市長選に出馬するも、得票率は8.32%で4位に終わった。その直後の2007年9月、彼は10年間所属した民主党を離党、新しくモルドバ自由民主党を立ち上げ、その代表になった。自由民主党は2009年4月の議会選で15議席、さらに同年7月の議会選で18議席を獲得し、国内で第二党、欧州統合同盟内では第一党にまで躍進した。選挙後の2009年8月8日、フィラトはミハイ・ギンプマリアン・ルプ、セラフィム・ウレケアンとともに欧州統合同盟を結成した。

首相職[編集]

2009年9月17日、モルドバ憲法裁判所は首相指名権を持つミハイ・ギンプ大統領代行の辞任を承認した。同日、ギンプはフィラトを首相に指名する布告に署名した。国会は組閣を許可した。草案では大臣数を据え置く一方で、その職名や職掌が変更されていた[1]。欧州統合同盟は9月25日の全体会議で、フィラト新内閣の信任投票を行った。

2013年3月8日、国会はフィラト首相に提出された問責決議案を可決し、解任した。憲法裁判所は4月22日、フィラト以外で暫定首相を立てるように命じ、4月25日にユリエ・レアンカルーマニア語版英語版が着任した。

私生活[編集]

離婚歴のある人物として知られている。

最初の妻は心理学者のサンダ・フィラト(Sanda filat)で、サンダとはルカ(1995年生)とイウスティーナ(1999年生、ニックネームはティナ)の二女をもうけたが、2012年8月に離婚している。

その2年後の2014年にはジャーナリストアンジェラ・ゴンザルーマニア語版(Angela Gonța)と再婚している。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

公職
先代:
ヴィタリエ・プルログ
代行
モルドバの首相
2009年 - 2013年
次代:
ユリエ・レアンカ
先代:
ミハイ・ギンプ
代行
モルドバの大統領
代行

2010年
次代:
マリアン・ルプ
代行