ヴラディーミル・アトラントフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヴラディーミル・アンドレイェヴィチ・アトラントフ
生誕 (1939-02-19) 1939年2月19日
出身地 ロシアの旗 ロシア
ジャンル クラシック音楽
職業 テノール歌手

ヴラディーミル・アンドレイェヴィチ・アトラントフロシア語: Владимир Андреевич Атлантов; ラテン文字表記例:Vladimir Andreyevich Atlantov, 1939年2月19日 - )は、旧ソ連出身のテノール歌手。[1][2][3][4][5][6]

経歴[編集]

レニングラードに、バス歌手アンドレイ・アトラントフとソプラノ歌手の母マリアの息子として生まれる。6歳のころからグリンカ合唱団の団員として教育を受け、1957年にレニングラード音楽院に進学してナタリア・ボロティナのクラスで学んだ。1962年には全ソ連グリンカ歌唱大会で2位入賞し、翌年からマリインスキー劇場の所属歌手となった。

所属時の1963年から1965年まではミラノに行き、ジェンナーロ・バーラの下でベル・カント唱法の指導を受け、1966年のチャイコフスキー国際音楽コンクールの声楽男声部門で優勝を飾った。1967年にはソフィア国際オペラ歌手コンクールで優勝、モントリオール国際声楽コンクールで4位入賞をそれぞれ果たしてボリショイ劇場に移り、1988年まで同劇場の専属歌手として活躍した。

脚注[編集]

  1. ^ Владимир Атлантов. Разговор о прошлом и настоящем”. 2017年11月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月20日閲覧。
  2. ^ ВЛАДИМИР АТЛАНТОВ”. 2017年11月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月20日閲覧。
  3. ^ Владимир Андреевич Атлантов”. 2017年11月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月20日閲覧。
  4. ^ ヴラディーミル・アトラントフ - Discogs
  5. ^ ヴラディーミル・アトラントフ - インターネット・ムービー・データベース(英語)
  6. ^ ヴラディーミル・アトラントフ - オールミュージック