ヴラディミール・ヤンポリスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヴラディミール・エフィモヴィチ・ヤンポリスキーロシア語: Владимир Ефимович Ямпольский ; Vladimir Efimovich Yampolisky, 1905年 - 1965年6月2日[1])は、ソビエト連邦ピアニスト

チェルカースィの生まれ。 セルゲイ・タルノフスキーレオニード・ニコラーエフに師事し、1920年より演奏活動を始める。1940年からマイロン・ポリアキンとデュオを組み、ポリアキンの死後はダヴィッド・オイストラフの専属の伴奏者として活動した。 ケメロヴォにて没。

脚注[編集]

  1. ^ [1]