ヴォンダ・ウォード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴォンダ・ウォード
Replace this image JA.svg
基本情報
本名 ヴォンダ・ウォード
階級 ヘビー級
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1973年3月16日(41歳)
出身地 オハイオ州
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 24
勝ち 23
KO勝ち 17
敗け 1
テンプレートを表示

ヴォンダ・ウォードVonda Ward1973年3月16日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州出身の元女子バスケットボール選手・プロボクサーである。繋駕速歩競走の騎手であった父を持つ。

来歴[編集]

バスケットボール[編集]

テネシー大学ではバスケットボール選手としてNCAAタイトルを2回獲得。1993年には米国代表としてウィリアム・ジョーンズカップに出場。

卒業後、ドイツやABLでプロとして活躍。

しかし、足を骨折したことやチームが1998年を以って消滅したため、バスケからボクシングに転向。

ボクシング[編集]

2000年1月15日、27歳の時にデビュー戦をKO勝利で飾る。

2002年7月16日、IBA女子世界ヘビー級王座を獲得。

2003年7月11日、WIBA同級王座

2004年5月15日、アン・ウルフ相手にまさかの1RKOで初の敗戦。

2007年2月10日、WBC女子世界ヘビー級初代王座を獲得するとともに、WIBA同級王座を防衛。

2010年引退。

戦績[編集]

  • 24戦23勝(17KO)1敗

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

WBC女子は2006年に創設 初代WBC女子世界ヘビー級王者

2007年2月10日 - 2010年(返上)

空位
次タイトル獲得者
マーサ・サラザー
空位
前タイトル保持者
フロー・マリア・デルガド
WIBA世界ヘビー級王者

2007年2月10日 - 2008年

空位
次タイトル獲得者
グウェンドリン・オニール