ヴォルヴィック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Volvic
Blason ville fr Volvic (Puy-de-Dôme).svg
Commune de Volvic.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏
(département) ピュイ=ド=ドーム県
(arrondissement) リオン郡
小郡 (canton) リオン=ウエスト小郡
INSEEコード 63470
郵便番号 63530
市長任期 モアン・アムム
2008年-2014年
自治体間連合 (fr) Communauté de communes Volvic Sources et Volcans
人口動態
人口 4 485人
2006年
人口密度 161人/km2
地理
座標 北緯45度52分16秒 東経3度02分16秒 / 北緯45.871111度 東経3.037778度 / 45.871111; 3.037778座標: 北緯45度52分16秒 東経3度02分16秒 / 北緯45.871111度 東経3.037778度 / 45.871111; 3.037778
標高 平均:m
最低:392 m
最高:998 m
面積 27,78km2 (2 778ha)
Volvicの位置(フランス内)
Volvic
Volvic
テンプレートを表示

ヴォルヴィックVolvicオック語:Vorvic)は、フランスオーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏ピュイ=ド=ドーム県コミューンクレルモン=フェランの北約14kmに位置する。

歴史[編集]

トゥルノエル城

ヴォルヴィックの名が初めて歴史上に登場するのは5世紀である。7世紀、クレルモン司教プリストがこの地で殺害され、埋葬された。

ヴォルヴィックはトゥルノエル子爵の本拠地が置かれ、トゥルノエル城(fr:Château de Tournoël)は10世紀に既に知られていた。城はのちにオーヴェルニュ伯の所有となるが、フランス王フィリップ2世に没収された。

ヴォルヴィックはミネラルウォーター(日本国内では「ボルヴィック」の名で知られる。厳密には誤り。本来なら上記項目の表記となる)の水源地として知られている。1938年に初めてガラスボトルに入れて売り出され、現在は世界的に有名である。コミューン内に2つの工場が稼働しており、コミューン内の雇用を生み出している。

ヴォルヴィック石(fr:Pierre de Volvic)とは、薄灰色から濃灰色をした、火山性の岩石である。頑丈なこの石は13世紀以降、クレルモン=フェランやリオンにある建物の材料として使われてきた。

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]