ヴォルフガング・ミヒェル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ヴォルフガング・ミヒェル(Wolfgang MICHEL / MICHEL-ZAITSU、1946年6月9日 - )は、ドイツフランクフルト生まれの文化史研究者。

主な研究分野は、江戸時代以降の日欧関係(日蘭関係)を中心とする東西文化交渉史、医史学、言語文化の比較研究。Magister Artium (東洋言語文化学)、博士(文化科学)。

1974年に来日。1984年、九州大学助教授。1995年、九州大学教授。2008年、大学院言語文化研究院長、2009年、副学長。2010年4月、九州大学名誉教授。2010〜2014年、佐賀大学地域歴史文化研究センター特命教授。2011年〜、(公益財団法人)研医会研究員。

受賞歴[編集]

主な著書・編著・論考[編集]

  • Wolfgang Michel-Zaitsu: Traditionelle Medizin in Japan - Von der Fruehzeit bis zur Gegenwart (日本における伝統医学ー初期から現代まで). Muenchen: Kiener Verlag, 2017年 (ISBN 978-3-943324-75-4)
  • Wolfgang Michel: »Der Ost-Indischen und angrenzenden Königreiche, vornehmste Seltenheiten betreffende kurze Erläuterung« -- Neue Funde zum Leben und Werk des Leipziger Chirurgen und Handelsmanns Caspar Schamberger (1623-1706) (外科医・商人カスパル・シャムベルゲルに関する新資料). Kyushu University, The Faculty of Languages and Cultures Library, No 1. Fukuoka: Hana-Shoin, 2010 (ISBN 978-4-903554-71-6) (PDFファイル、九州大学学術情報リポジトリ
  • 鳥井裕美子・川嶌眞人との共編 『九州の蘭学 - 越境と交流』思文閣出版、2009年 (ISBN 978-4-7842-1410-5)
  • ヴォルフガング・ミヒエル編著「ヘルマン・ブショフ、痛風に関する詳細な研究及びその確実な治療法と効き目のある薬剤について- ヨーロッパにおける灸術に関する初の著書(1675年英語版)」九州大学大学院言語文化研究院叢書、第3号、2003年 (ISSN 1348-1800) (PDFファイル、九州大学学術情報リポジトリ
  • Wolfgang Michel / Barend J. Terwiel: Engelbert Kaempfer: Heutiges Japan (エンゲルベルト・ケンペル『日本誌(今日の日本)』、原典版、テキスト編]). Iudicium Verlag, Muenchen, 2001 (ISBN 3-89129-931-1)
  • Wolfgang Michel / Barend J. Terwiel: Engelbert Kaempfer: Heutiges Japan (『日本誌(今日の日本)』、解説・注釈・資料編]). Iudicium Verlag, Muenchen, 2001 (ISBN 3-89129-931-1)
  • Wolfgang Michel: Von Leipzig nach Japan - Der Chirurg und Handelsmann Caspar Schamberger (1623-1706) (ライプツィヒから日本へ ー 外科医・商人カスパル・シャムベルゲルの生涯) . Iudicium Verlag, Muenchen, 1999 (ISBN 3-89129-442-5)
  • Wolfgang Michel: 'Erste Abhandlung über die Moxibustion in Europa: das genau untersuchte und auserfundene Podagra, vermittelst selbst sicher-eigenen Genaesung und erlösenden Huelff-Mittels / Hermann Buschof'. Haug, 1993年 (ISBN 3-7760-1327-3)

所属学会[編集]

外部リンク[編集]