ヴォルフガング・シェルマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヴォルフガング・シェルマン
Wolfgang Schellmann
生誕 1911年3月2日
Flag of the German Empire.svg ドイツ帝国
プロイセン王国の旗 プロイセン王国
ヘッセン=ナッサウ州
カッセル
死没 (1941-06-22) 1941年6月22日(30歳没)
ベラルーシ
フロドナ近郊
所属組織 Balkenkreuz.svgドイツ空軍
軍歴 1935年 - 1941年
最終階級 中佐
テンプレートを表示

ヴォルフガング・シェルマンWolfgang Schellmann1911年3月2日 - 1941年6月22日)は、ドイツ空軍軍人スペイン内戦で12機、第二次世界大戦で13機を撃墜したエース・パイロットであり、その戦功から騎士鉄十字章を授与された。

経歴[編集]

1911年3月2日カッセルで生まれた。シェルマンは選ばれた数名のドイツ人パイロットの1人としてソ連リペツク戦闘機パイロット学校英語版で戦闘訓練を始めた。帰国後、1935年3月にドイツ空軍が創設されると、第135戦闘航空団第2中隊の指揮を執った。1937年12月19日中尉に昇進したシェルマンはコンドル軍団第88戦闘飛行隊英語版第1中隊の中隊長となり、同隊を率いてスペイン内戦で戦った。1938年1月18日I-16を撃墜し、初戦果を記録。6月25日、5機撃墜でエース・パイロットとなった。シェルマンはスペイン内戦でヴェルナー・メルダースに次ぐ12機を撃墜した。

本国に帰還後、ダイヤモンド付スペイン十字章金章を授与され、大尉に昇進した。その後、新たに設立された第132戦闘航空団第IV飛行隊本部小隊に配属され、指揮経験を積んだ。それから1年間の間に同隊は第331戦闘航空団第I飛行隊に改称され、最終的に第77戦闘航空団英語版第I飛行隊に改称された。1939年9月、ポーランド侵攻でこの部隊を率いた後、短期的に第2航空艦隊本部で管理職を務めた。

12月15日、新たに設立された第2戦闘航空団英語版(JG 2)第II飛行隊の飛行隊長に任命された。1940年5月15日ハリケーンを撃墜し、第二次世界大戦の初戦果を記録。フランスの戦いが終わるまでに更に6機を撃墜した。バトル・オブ・ブリテン期間中の9月3日にJG 2の戦闘航空団司令に任命された。9月18日、23機撃墜(スペイン内戦の12機を含む)の功により騎士鉄十字章を授与された。

10月22日第27戦闘航空団英語版の戦闘航空団司令となり、後任はヘルムート・ヴィックが務めた。少佐に昇進後、JG 2を率いてバルカン半島の戦いに参加し、1941年4月20日ギリシャで24機撃墜を達成した。

バルバロッサ作戦開始日の6月22日フロドナ近郊で25機撃墜を達成した直後にシェルマンの乗機のメッサーシュミット Bf109 Eはクズミンが操縦するI-153に衝突した。クズミンは戦死、シェルマンはソ連領上空で何とかベイルアウトに成功したが、二度と姿を見せることは無かった。ドイツの戦線に戻ろうとしているところを捕えられ、その後NKVDによって殺されたと考えられている[1][2]

シェルマンは150回の出撃で25機(スペイン内戦での12機を含む)を撃墜し、死後中佐に昇進した。

受勲[編集]

出典[編集]

  1. ^ Bergström 2007, p. 18.
  2. ^ Weal, p. 21
  3. ^ Scherzer 2007, p. 659.

参考文献[編集]

  • Bergström, Christer (2007). Barbarossa - The Air Battle: July–December 1941. London: Chervron/Ian Allan. ISBN 978-1-85780-270-2. 
  • Braatz, Kurt (2005) (German). Gott oder ein Flugzeug - Leben und Sterben des Jagdfliegers Günther Lützow. Moosburg, Germany: NeunundzwanzigSechs Verlag. ISBN 978-3-9807935-6-8. 
  • Forsyth, Robert (2011). Aces of the Legion Condor. Oxford, UK: Osprey Publishing. ISBN 978-1-84908-347-8. 
  • Musciano, Walter (1989). Messerschmitt Aces. Tab Books 0-8306-8379-8
  • Nauroth, Holger (2005). Jagdgeschwader 2 "Richthofen", A Photographic History. Schiffer Publishing, Atglen, PA. 0-7643-2094-7.
  • Obermaier, Ernst (1989) (German). Die Ritterkreuzträger der Luftwaffe Jagdflieger 1939 – 1945. Mainz, Germany: Verlag Dieter Hoffmann. ISBN 978-3-87341-065-7. 
  • Ringlstetter, Herbert (2005). Helmut Wick, An Illustrated Biography Of The Luftwaffe Ace And Commander Of Jagdgeschwader 2 During The Battle Of Britain. Schiffer Publishing, Atglen, PA. 0-7643-2217-6.
  • Scherzer, Veit (2007) (German). Die Ritterkreuzträger 1939–1945 Die Inhaber des Ritterkreuzes des Eisernen Kreuzes 1939 von Heer, Luftwaffe, Kriegsmarine, Waffen-SS, Volkssturm sowie mit Deutschland verbündeter Streitkräfte nach den Unterlagen des Bundesarchives. Jena, Germany: Scherzers Militaer-Verlag. ISBN 978-3-938845-17-2. 
  • Weal, John (2008). Aviation Elite Units #1: Jagdgeschwader 2 'Richthofen’. Oxford: Osprey Publishing Limited. 1-84176-046-3
  • Weal, John (2003). Aviation Elite Units #12: Jagdgeschwader 27 'Afrika'. Oxford: Osprey Publishing Limited. 1-84176-538-4.
  • Weal, John (1996). Bf109D/E Aces 1939-41. Oxford: Osprey Publishing Limited. 1-85532-487-3.
  • Weal, John (1998), Bf109 Aces of the Russian Front, Oxford: Osprey, ISBN 1-85532-722-8 .
軍職
先代:
ハーロー・ハルダー中尉
第88戦闘飛行隊第1中隊の中隊長
1937年12月19日1938年9月初旬
次代:
シーベルト・レーンツ大尉
先代:
無し
第2戦闘航空団第II飛行隊の飛行隊長
1939年12月15日1940年8月20日
次代:
カール=ハインツ・グライゼルト大尉
先代:
ハリー・フォン・ビューロウ=ボートカンプ中佐
第2戦闘航空団「リヒトホーフェン」戦闘航空団司令
1940年9月3日 – 1940年10月19日
次代:
ヘルムート・ヴィック少佐
先代:
ベルンハルト・ヴォルデンガ少佐
第27戦闘航空団「アフリカ」戦闘航空団司令
1940年10月22日1941年6月21日
次代:
ベルンハルト・ヴォルデンガ少佐