ヴェネツィア・カーニバル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴェネツィア・カーニバル Carnevale di Venezia
Venice 2008 il Carnevale (1).jpg
公式サイト

ヴェネツィア・カーニバルイタリア語: Carnevale di Venezia)は、イタリアヴェネツィアで年に一度開催される祭典であり、 2月末から3月初めまでの2週間行われる。世界三大カーニバルの一つ。

歴史[編集]

17世紀のカーニバルを描いた銅版画
ペスト医師のマスク
マスクショップ
Carnavalsmaskers Venetië.JPG

ヴェネツィア・カーニバルが誕生したのは、アクイレイア総主教との抗争にヴェネツィアが勝利した1162年であると言われる[1]。人々はこの勝利を祝い、サン・マルコ広場に集って踊り始めた。また、仮面をつけることも流行し始めた。階級ごとに着る服や振る舞い方、話しかけられる相手などが制限されていた当時、カーニバル期間のヴェネツィア市民は仮面をかぶって異なった階級や異なった性別の服を着て、匿名の市民となって行動の自由を満喫するようになった。

ルネサンス期にはヴェネツィア・カーニバルは公式なものになったようだが、やがて18世紀にはヴェネツィア・カーニバルは衰退していった[2]。日常的に仮面をかぶって猥雑な場所に出入りしていた市民に対しても、仮面をつけられるのはカーニバル前後の期間に限る、仮面をかぶってのギャンブルや聖堂立ち入りは許さないなどの規制がかけられるようになった。1797年ナポレオン戦争によりヴェネツィア共和国が終焉を迎えると、治安上の理由や反乱防止などの理由により、私的な場や一部の舞踏会を除いて仮面の着用が厳禁されるようになり、同時にヴェネツィア本島でのカーニバル自体も厳禁された。

長い空白期間を経て、1979年にヴェネツィア・カーニバルは再開された[3]。イタリア政府がヴェネツィアの歴史と文化を復活させ、自らの成果の目玉として伝統的な祭典を利用しようと試みたためである。現在、ヴェネツィア・カーニバルには約300万人の人々が来訪している[4]。最も重要なイベントのうちの一つとして、カーニバル最後の週末に行われる仮面コンテストがある。国際的なコスチューム及びファッション・デザイナーが"La Maschera più bella" (最も美しい仮面) に審査員として投票する。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]